~オリックス、2018年スタート の巻~

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 楽しみな船出

2月1日、
オリックスの2018年が幕を開けました。

待ち焦がれた藤井康雄が復帰
抽選で社会人ナンバーワンピッチャーの田嶋を引き当て
平野の抜けた穴を増井獲得で埋める。
昨シーズンメジャー5勝の左腕・アルバースも加わり、
振り返れば、いいシーズンオフだったのではないでしょうか。

昨日の記事でも書きましたが、
投手陣は充実期を迎えた感あり、
長年悩まされ続けた助っ人問題も、ディクソン、ロメロ、マレーロの3人衆が計算できほぼ解消。

心配よりも楽しみが先に立つ、2018年のオリックスの船出です。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 雨

初日はあいにくの雨で、
室内練習場からスタート。

昨秋のフェニックスリーグでも雨に泣かされましたが、
こればっかりは仕方なし。
前キャンプ地の宮古島に比べると施設も整っており(特に投球練習場)、それなりに練習もできます。

明日の宮崎の天気予報は晴れ。
最高気温も14℃と予想され、明日はお日様のもとでの練習となりそうです。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 西野真弘

発熱のため別便で宮崎入りをした福田も、元気な姿をみせていました。
しかし、
代わって、レギュラー奪還を狙う西野が、同じく発熱にて離脱で、
キャンプリタイヤ1号に。

インフルエンザでなかったのが救いですが、
近年の西野の悪いバイオリズムを物語るようなこのリタイヤ、
なんか嫌な感じがします。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 藤井康雄×岡田貴弘

8年ぶりの、懐かしい景色がみられました。

藤井康雄×岡田貴弘

あの頃は、Tと名を改める直前。
雌伏の3年を経て蕾が開き始めた年に別れ、
本塁打王という大輪の花を咲かせたときには、藤井は請われて向かったソフトバンクのユニフォームを着ていました。

その後の暗中模索の日々を、
自らに選手会長という重荷を背負わせプレッシャーを与えることで打破したTとの再会
藤井はなにを思ったことでしょう。

低めの変化球にくるくる回るTをみて、
藤井がいてくれればと何度思ったことか

その藤井がいま、オリックスのユニフォームを着て、
その藤井がいま、成長したTのそばにいる

藤井康雄×岡田貴弘。

往時を知る者にとって、
それは、
夢のようです。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


よろしければ一押しお願いします。

※twitterやっています。フォローしていただければ幸いです。

※お問い合わせはこちらからお願いします。

Copyright © 2018 祈優勝! オリックスバファローズ All Rights Reserved.

Source: 祈優勝! オリックスバファローズ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。