和田クラスの野手は出てくるか

録画した球辞苑を見ていると、ゲストに元中日和田が出てきた。

タイトルは『犠飛』。あんまり印象はないが、技術力を分かりやすい解説で披露していた。
なかなか和田選手がコーチとして招聘されることが無いが、何か理由があるのだろうか。

人が真似できないから、だろうか?

ふとヤクルトを見てみる。青木選手が入ったとはいえ、外野手は中日以上の年齢層で守備も不安。そもそも3人そろっていた為、思ったほど力は発揮できないのではと思っている。

だがコーチ陣。広島での経験がある石井琢朗氏、河田雄祐氏この補強はデカイ。更に宮本ヘッドコーチ。何かチームが強くなる予感しかしない。
昨年、大減俸を喰らいそれほど悪い成績だったのか?という山田を中心に、チームが底上げされそうではある。

コーチ陣の補強という意味では中日は寂しい。岩瀬、荒木が兼任という苦しい人事を見せ、森野がコーチになった点も仕方ないという印象。

選手の育成だけでなく、コーチ陣の育成も遅れている中日。落合英、谷繁、立浪、井端と貴重な人材も流出しており大事な年代がポッカリ空いている印象もある。

ただ結局プレーするのは選手。是非とも1年間戦える身体を作って欲しい。
と言いつつ、JSPORTSのキャンプ映像を早速見逃してしまった。


にほんブログ村


Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。