安田くんに福浦に大隣~2分で読める、今日の石垣島(2/1編)

いよいよ、マリーンズの春季キャンプがスタート。
昨年の悔しい気持ちを、選手もファンも忘れずに、ただひたすらに“強く”“戦いに勝つ”。
そんな選手に、そんなチームに生まれ変わるための石垣島であることを願います。
初日はお約束の(苦笑)雨模様…。
宣言されていたシート打撃も、残念ながら実施出来ずでしたが、それでも各選手のやる気、闘志はメラメラ燃えている様子が伝わってきます。
3週間の地獄のキャンプ、期待しています。
ファイティン!マリーンズ
以下、球団公式ホームページより。
【2018春季キャンプ2月1日リポート】
●2018年の春季キャンプ幕開け
井口資仁監督が指揮を執る新生マリーンズが本格始動!今年も石垣市中央運動公園野球場で春季キャンプが始まりました。
練習前の歓迎セレモニーで井口監督は「今年のチームスローガンである“マクレ”の通り、このキャンプで練習をしまくり、体力と技術を身に付け、生まれ変わったマリーンズをお見せしたい」と新たな幕開けを宣言。今季から加わったコーチ陣や、ドラフト1位入団の安田選手ら新入団選手たちもユニフォーム姿でこの日を迎えました。
前日の自主トレから悪天候に見舞われ、A班とB班に分かれて時間差のメニューが組まれたキャンプ初日。
新チームの息吹を早くも感じさせたのは、両班ともに投内連係に臨む内野手の光景でした。
井口監督が掲げる“競争”を象徴するように、一塁に福浦選手兼任コーチ・井上選手・ドミンゲス選手・根元選手・細谷選手。
二塁に中村選手・大嶺翔選手・大木選手。
三塁に鈴木選手・安田選手・高濱選手・香月一選手。
遊撃に平沢選手・藤岡裕選手・三木選手が入り、どの選手も隣のライバルに負けじと軽快なプレーを披露。
練習後は鳥越コーチからの言葉を各自真剣な表情で受け止めていました。
一方の投手陣は、初日から捕手を座らせた状態でブルペン入りする選手が多数。
シート打撃は残念ながら中止となるも、登板予定だった佐々木投手・関谷投手・高野投手らは打撃投手として投球。
この日に照準を合わせてきた選手たちは、今季にかける思いをキャンプインから示しました。
 
また、今年新登場の“プールトレーニング”にも大幅な時間を割くなど、この先も今までにない展開が待ち受けていそうな春季キャンプ。
居残り特打の打球音が遅くまで続く練習場には、初日独特の緊張感が漂っていました。
初日を終えた井口監督は「いい動きをしていました」と、まずは期待通りのキャンプインを迎えられた様子。就任以降、選手間競争の重要性を何度も口にしてきた監督の下で、マリーンズのし烈な争いが幕を開けました。
以下、各紙報道 原文ママ。
【ロッテ井口新監督、午前7時からの“超早出練習”を予告「楽しみです」】
 Full-Count 2/1(木) 19:40配信 
●最下位からの巻き返しへ、キャンプ2日目から早くも早朝練習へ
 効率重視のロッテ石垣島キャンプは、早くも2日から早朝練習が始まる。キャンプ初日を終えた井口監督は「明日(2日)は多分(午前)7時過ぎから選手が来てやり始めると思うので、その意味でも楽しみです」と話した。
 練習開始時間も通常より1時間前倒しの午前9時からだが、それがさらに早まることになる。宿舎も同じ1、2軍合同キャンプ初日は、あいにくの雨模様。A、B二班に分けプールトレーニングを前後させるなど、室内練習場をメインに使わざるを得なかったが「全員、動きがよかった。選手の仕上がりはどれだけか。体を作ってきたかを確認したが、ブルペンでもかなり強い球を投げていたし少しは前進した。期待通りですね」と手応えを感じ取っていた。
 雨の影響がなければこの日は佐々木、関谷、東條、高野が登板してのシート打撃がメニューに組まれていた。初日から実戦形式の練習も入っており、結果を求められる選手たちも体を仕上げてきた。2年目の佐々木も室内ではあったが田村、吉田ら打者相手に力強い球を投げアピール。新指揮官は「まずはしっかり(選手の練習ぶりを)見て、それからどういう方向にもっていくかだ」と口にした。
 昨年はリーグワーストのチーム打率.233と貧打に泣き最下位となったロッテ。今キャンプには日本ハム時代の1979年に盗塁55個を記録した走塁のスペシャリストで、ダイエーのコーチ時代は、井口を2度盗塁王にした島田誠氏を石垣島に臨時コーチとして招いている。スタートの切り方など、初日から室内で選手に直接伝授するなど、ひとつ先の塁を意識づけさるのが狙いだ。井口監督も「選手の中で、引き出し(が増えること)になる」と期待を込めた。マクレを合言葉に、新生ロッテのキャンプは順調にスタートした。
【ロッテ・ドラ1安田が鈴木と三塁でノック同組「どんどん吸収していきたい」】
 Full-Count 2/1(木) 20:32配信 
●三塁を争う鈴木と同組。井口監督「このキャンプ中はおそらく同じ組」
 ロッテのドラフト1位ルーキー・安田尚憲内野手が、主力組のA班からスタートを切った。あいにくの雨模様で、室内練習場中心にメニューとなったが、同じ三塁のポジションを争う鈴木大地とノックを受けるなど充実した初日となった。
 将来のロッテを背負う逸材の英才教育が、早くも始まった。井口新監督は「大地はチームの中で、引っ張っていく(存在の)選手。そういう選手と組ませることは非常に大事。このキャンプ中はおそらく同じ組」と意図を説明。プロのスタートを切った安田も「どんどん吸収していきたい」と目を輝かせていた。
 打撃練習ではプロの打撃投手の球に慣れないせいか「今日は自分のスイングができなかった」と反省を口にしたが、指揮官は「最初はタイミングが合ってなかったが、随所に強い打球もあり、さすがというのはあった」と一定の評価を下した。
 キャンプ初日にはこれまで意識していなかった走塁面にも興味を抱いた様子。島田誠臨時コーチから教えを受け「公式戦では(盗塁は)片手ぐらい。足は速い方ではないが、走塁は盗塁だけではない。ひとつでも多く次の塁を狙えるように、実戦の中で意識をもってやりたい」と、さらなるレベルアップを誓った。
【ロッテ新外国人ボルシンガーがブルペン入り「できれば10勝はしたいね」】
 Full-Count 2/1(木) 12:42配信 
●先発ローテ入りが期待される30歳右腕
 ロッテの新外国人ボルシンガー投手が1日、沖縄県石垣島でキャンプイン。初日を順調にスタートさせ、「できれば10勝はしたいね」と2桁勝利の目標を語った。
 石垣島キャンプ初日、同じ新外国人投手のシェッパーズとブルペンに入り、切れのいい球を投げ込んだ。実績のあるスタンリッジを手放した一方、メジャー移籍を目指して海外FA権を行使した涌井を繋ぎ止めたが、メジャーで8勝を挙げたボルシンガーには先発ローテ入りの期待がかかる。
 1月29日に30歳を迎えたばかりの右腕は「日本食は最高だし、コンデショニング的にも全く問題ない」と初めての日本を楽しんでいる様子。早速ファンへサインに応じるなど、頼もしい助っ人ぶりを発揮していた。
【ロッテ シェッパーズ、ブルペン入り28球「感触は良かった」】
スポーツ報知 2/1(木) 11:18配信 
 ロッテの新外国人、タナー・シェッパーズ投手(31)=レンジャーズ=が1日、ブルペン入りした。井口監督がネット裏で見守る中、直球、ツーシーム、チェンジアップを交えて28球を投げ込んだ。
 身長193センチ、90キロの守護神候補は「初日から投げることは決めていた。感触は良かったよ」と笑みをこぼした。
 「監督のために全力を尽くしていく気持ちはある。まずは体を作っていきたい」と語った。
【ロッテ福浦が25度目のキャンプイン 張り切りすぎに注意「この歳ですから」】
 Full-Count 2/1(木) 23:03配信 
●感触に手応え「僕の中では振れている」
 プロ25年目、現役野手最年長のロッテ福浦内野手兼打撃コーチが初日からバットを振り、新シーズンをハツラツとスタートさせた。
 ロッテの石垣島キャンプは1日、1軍と2軍が合同でスタート。ここ数年、2軍で独自の調整してきた福浦だが、「緊張感が違う。いい緊張感です。僕の中では(バットが)振れている。抑えなきゃならない時もある。怪我したらチャンスがなくなる」と、好調を感じながらも張り切り過ぎを警戒した。
 通算2000本安打まで残り38本と迫る。「自分の場合は、怪我をしないでベストの状態に持っていければ。この歳ですから」と笑いながらも、意欲に満ちていた。
【前ソフトバンク大隣 キャンプ初日にブルペンで39球「最大限アピールする」】
デイリースポーツ 2/1(木) 11:29配信 
 前ソフトバンクの大隣憲司投手(33)がテスト生としてキャンプに参加し、初日から精力的にブルペン入りし、39球を投じた。
 「まっすぐは自分の持ち味。どれだけ強い球を投げることができるか、最大限にアピールしていきたい」と意欲満々。
 母校の近大でトレーニングを積み、準備を整えてのキャンプイン。第1クール最終日となる4日にはフリー打撃に、第2クールにはシート打撃に登板予定で「思い切っていきたい。テスト生なんで、しっかり結果を出してアピールしたい」。33歳のベテランは猛アピールで合格を勝ち取るつもりだ。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。