船出とペーニャと

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

井口監督、船出は雨。…毎年のことではありますがそれにしても雨の多い石垣、大嶺兄弟には悪いですがそろそろ変えてもと思いたくなっちゃいますね。

それでもプールでトレーニングしたり、ルーキー安田もハツラツ、新風を感じさせる第一歩ではありました。

で、どうなっているんだろうとマリーンズファンみんなが思っていたペーニャ(フルカウント記事リンク)。

林球団本部長によれば、キープと言うわけではないがドミンゲスを見ながら2週間は契約しない、要はドミンゲスが駄目そうだったら考えるということのようです。

…いまいち釈然としませんね。長打力が足りないのは明白、キャンプの段階でドミンゲスがいくらバカスカ打球を飛ばそうと本番で当てになるかどうかなんて分かりませんし、よしんばドミンゲスが大当たりだったとしてもたとえば投手陣の誰かが全然駄目だったり、ドミンゲスを含めた4人のうち誰かが負傷で欠けることだってあるわけです。

余程ペーニャが高いのか、はたまた涌井残留で出費がかさんだからなのか、この期に及んでペーニャを獲る球団なんてないとタカをくくって値下がりを待っているのか。どうなんでしょうね。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。