キャンプスタート

27503876_1731593356904517_934068880362224011_o

いよいよキャンプが始まったようだが、
宮本の発言を読んでみると
選手達の意識はなんら変化はなさそうだ。
声が出ない、シートノック時にも譲り合う。
まるで積極性は感じられず
山田の優等生じみた発言など聞いていると、なんら変化はない。
ほったらかしにしておくと選手達は
また以前のように手抜き練習となり
今後も優勝する気など何も感じられない。
楽して金をもらって贅沢できればそれで良いのだ。
いくら宮本が気合を入れても右から左へ抜けていき、
宮本がいないところではサボりまくり
宮本がどうして欲しいのかなんて理解しようともしていないようにさえ感じる。
バレンティンだってランニング途中で
また太腿の付け根でも押さえたのかリタイア、
結局、今のところは何も変化などない。
いくら発破をかけてみても選手自身がヤル気がなければ意味がない。
ましてや去年まで監督だったデブが浦添に来ているし
あいつは何様だと憤慨した。
あたかも3年前の優勝監督だと自慢げの表情に怒りがこみ上げてきた、
ここまでヤクルトを超ダメ球団にした意識などカケラも感じない。

まず選手に自覚がない、
ぬるま湯気質に変化もない。
あいもかわらず口先だけの地蔵の発言にも頭を抱えるし
前途は多難としか考えられない。
まだ初日だからしょうがないと言うものがいたら言いたい、
初日からこれでは一週間後には昨年に逆戻り確実だ。
バレンティンも練習が辛いだけで悲鳴をあげるようなら
レギュラーにする必要なんか一切ない。
確かにバレンティンがいるとホームランを30本は打つだろうが
現段階での彼のやる気の無さは選手全体に蔓延する、
そもそもバレンティンはオフの間に何をやってたのか?
初日からかなり落胆した、
まあ予測はしていたがだらしない。
あんなだらしない96敗のシーズンもすっかり忘れて呑気そうな選手達に唖然。
朝から気分が悪い。

⬇︎燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
女性

⬇︎こちらもタップよろしくである。
女性3

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(978751,”transparent”,”250″,”001eff”,600000,”15″,”700″,”outrank”,”http://blog.livedoor.jp/byezowism/”, 0, 1, “transparent”, “009900”);

Source: 梅造イズム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。