キャンプイン!やっぱり松坂

話題の中心はやっぱり松坂。
青いユニフォームが似合います。

ブルペンには例年以上の取材カメラがスタンバイしていましたが、
初日のブルペンには入らなかったようです。
調整は本人任せということで。

取材陣はもちろん、お客さんも多かったようで、グッズも売れたとか。
「今さら松坂が来ても・・・」という声をこの点では裏切ってくれました。
お客さんの数が多いのは絶対にプラスです。
多くの人に見られている方が緊張感も増すし、やる気も起きます。
例え自分ではなく、松坂目当てだとしても。
私は男子校だったので、例え相手の応援でも女子がいたらやる気が爆発しましたから。

はい、比較すること間違ってますね。

ブルペンで長々と映されていたのはルーキーの鈴木。
当然の注目投手です。
ドラフト後から秋季キャンプなどでも言われていた通り、剛腕のイメージではなく、
やわらかぁ~い(参考:自販機)フォームで力感がありません。
解説のイケメンさんも故障しにくいフォームに見えると言っていました。
社会人になって故障を経験してから監督と一緒に今のフォームに辿り着いたとか言っていた気がします。
本当に故障しないで今のやわらかぁ~いフォームを継続できればいいですね。
あと、最近減ってしまった振りかぶるフォームも好感が持てます。
ただ、技術的にどうこう言える目はないのですが、なんとなくのイメージとして
球筋が高めに行きそうではありますね。
そこは球速でカバーできればいいというか、むしろ速球なら高目が有効ですが。
というわけで、やはり注目は速球を生かす変化球があるか、習得できるかどうかですね。

新外国人も見たかったのですが、録画を見ている途中で寝落ちしてしまいました(;^_^A
アルモンテが柵越えを連発したようですが、今日こそは見たいと思ってます。
北谷は強烈な追い風が吹くのでアレですが、他の選手との比較や、
スイング、打球の見た目である程度は判断できると思うので。
昨年のゲレーロは軽いスイングでポンポン飛ばして良かったですね。
それでもシーズン序盤は苦労しましたが。


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。