~オリックス・金子、エースの矜持と挑発 の巻~

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 「僕じゃない選手が投げないと」

 オリックス・金子千尋投手(34)は1月31日、キャンプ地・宮崎で取材に応じ、若手に“開幕投手争奪戦”を呼び掛けた。球界最高年俸投手の真意は-。

3月30日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)、投げれば自身3年連続7度目の開幕投手となる。が、「僕じゃない選手が投げないと、と思っています」と切り出した。「周りから見れば僕が投げる可能性が高いと思われているかもしれない。でもそう思って若い選手がやってたらダメだと思う。若い選手に目指してほしい」(デイリー)

金子が初めて開幕投手を務めたのは2008年。
それまで3年連続で開幕戦のマウンドに立っていたのは、暗黒期のエース・川越英隆。

前年の川越の成績は4勝7敗。
一方、金子は6勝2敗。

成績の上ではすでに川越を抜いており、金子の抜擢もさもありなんという状況でしたが、
若い金子にシーズンの初戦を任せたことで、
金子とほぼ同年輩の、近藤や小松といった若手投手たちが、金子に負けまいと奮起するという相乗効果を生み、
一気に世代交代が加速。

チームは初めてのCS進出を決めました。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 俯瞰

昨年の金子は、12勝8敗、防御率3.47で、
勝ち星、防御率ともにチームトップ

その後のローテ云々の問題もありましたが、順当にいけば開幕投手は金子でしょう。

しかし、私心を捨て、
チームを俯瞰した場合、
今季35歳になるピッチャーに負んぶに抱っこではチームの浮上はなく

同様のことを、昨シーズン最終戦後に小谷野も語っていました。
「レギュラーを譲る気はない。でも僕みたいな年齢の選手が出続けるなんて、強いチームじゃあり得ない」(毎日新聞)。

大局をみてチームのことを語れる二人の存在は、
変わりつつあるオリックスにとって、非常に頼もしい。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 矜持

しかし、上述のデイリーの記事はこう続きます。

「だからといって“どうぞ”と言うつもりはない」と簡単に譲る気はない。争奪戦の先にこそ、チーム力アップがあると信じるから。開幕投手争奪キャンプが始まる。

長年オリックスのエースを務め、
球界最高年俸の投手ゆえの高きプライド

山岡、山本らの台頭にも焦る様子は全くなく、高く高く聳えます。

金曜に試合がないなどの理由から、
開幕を任すか否かは金子と相談のうえでと語っていた福良ですが、
金子の答えは、
既に出ているようです。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 挑発と呼応

そんな金子の挑発に、名乗りを上げたのが西勇輝

10年目オリックス西が金子に挑戦状をたたきつけた。

1日、キャンプ初日のブルペンに一番乗りして30球を投じた右腕は「虎視眈々(たんたん)と狙っていきます」と開幕投手を意識。エース金子の「若い選手に目指してほしい」という言葉に呼応した。ともにハワイ自主トレをする巨人菅野からの助言でプレートの踏む位置を一塁側から中央寄りに変更。進化した姿で初の大役を狙う。(日刊スポーツ)

名乗り出るべき人間が、堂々と名乗り出ました

尊敬する先輩も、
いつまでも目標では仕方なく、
それを追い抜いてこそ恩返し。

エースの挑発に即座に呼応する選手がいるこのチーム
弱いわけがありません。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


よろしければ一押しお願いします。

※twitterやっています。フォローしていただければ幸いです。

※お問い合わせはこちらからお願いします。

Copyright © 2018 祈優勝! オリックスバファローズ All Rights Reserved.

Source: 祈優勝! オリックスバファローズ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。