<北広島市>日本ハム新本拠地イメージ図を提示 新駅要請も

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517710502/

1: 風吹けば名無し 2018/02/04(日) 11:15:02.77 ID:t/QTG08G0
joCoSoy

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想で、候補地の北海道北広島市は3日、球団と共同で市民向けのシンポジウムを初開催した。
市民ら約600人が参加し、球団から移転時のイメージ図が提示された。

 JR北広島駅の北西約1.5キロにあるきたひろしま総合運動公園内の敷地に、ドーム球場▽ホテル▽商業施設▽キャンプ場▽駐車場--などを配置した図面。
球団はこの「ボールパーク構想」実現は自治体や地域住民の理解や参加が鍵になると説明し、前沢賢・事業統轄本部長は「(構想では)何をするかも大切だが、誰とするかが一番重要」と語った。

 市は観客輸送のため、2本のバイパス道路を整備する計画を表明。またJR北海道に列車増発や新駅設置を要請して「前向きに検討いただいている」と説明した。
さらに市が依頼したシンクタンクの試算で「移転により道全体に10年間で8000億円の経済効果がある」などと明かした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000019-mai-soci

4: 風吹けば名無し 2018/02/04(日) 11:16:46.28 ID:t/QTG08G0
ボールパーク北広島案 シンポで公表 日ハム構想図 球場は透明屋根
LF4JUhl

 プロ野球北海道日本ハムの新球場を核にしたボールパーク(BP)構想に関するシンポジウムが3日、北広島市内で開かれ、
球団は候補地の一つである北広島市の「きたひろしま総合運動公園」予定地(37ヘクタール)に建設した場合のイメージ図を公表した。
球場は市がJR北海道に要請中の新駅のすぐ近くに建設し、屋根は透明な樹脂素材を使うと想定。広大な敷地を生かし、球場周辺にホテル、温浴、商業など多様な施設を分散して配置した。

 イメージ図では、米国のプロスポーツ施設にあるような太陽光が降り注ぐ透明素材の屋根を描いた。
実現すれば国内のプロ野球場で初。構想の当初案にあった開閉式屋根とどちらにするかは検討中という。

 球場周辺にはレストランや親水公園、一般向けの野外球場も配置。駅前のプロムナード(遊歩道)には道内農産物の販売施設を設けるなどし、観客の滞在時間を増やして駅の混雑を避ける。球団と市は、大災害時に球場を避難生活に活用する考えも示した。
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/161550?rct=

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。