こんなにも開幕が待ち遠しいとは

2017年ダントツ最下位、96敗したチーム。
あまりにもガタガタで、こんな時に戻ってくるなんて、貧乏くじを引くにもほどがあるという状況。
それでも、あえて火中の栗を拾おうとする人たちがいて、チームは少しずつ変わり始めています。
小川さん、宮本、そして青木。戻ってきてくれてありがとう!

公式ツイッターの、山田・若松さん・青木の、背番号1を背負った3人のレジェンドが並んだ写真には、目頭が熱くなりましたよ。
そして、池山と岩村にも思いをはせました。2人も野球を盛り上げるために、同じ空の下で頑張っている。

あー、早く開幕しないかなああああ!燕の子たちが躍動する姿が早く見たいなー!

だが、過度の期待は禁物。
何といっても96敗。急激に底上げされるもんではない。3年は我慢しよう。
そう思っていたはずなのに、なんだかすぐにでもAクラスを狙える気になってしまいました。いかんいかん。

でもさ、青木が復帰記者会見で「ヤクルトを優勝させる」なんて言ってくれて、うれしかったし、小川さんが胴上げされるところ、青木や山田がビールかけではしゃぐところ、ずっと、ずーーーーっと見たかった。ワタシのこの願いが本物になる瞬間、きっと来るはず。

なんて夢を見ていられる開幕前が、一番楽しいのかもしれない(笑)。
でもやっぱり早く神宮に行って、やきもきしながら野球を見たいでーす!
Source: 白猫といっしょ…いや、むしろ白猫の下僕

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。