緒方監督にとってはありがたい存在

春キャンプも第2クールに入ってきました。
で、若手投手や主力の話を書きたいとこですが・・・。

本日は、上本崇司選手について書きましょう。

2018年の春キャンプでは?
本職の内野だけではなく
外野も練習中ですね?

いわゆる6ポジションを守れる
ユーティリティープレーヤーとして
1軍戦力定着。

そして生き残りを懸けてると言えるでしょう。

現状、わが広島カープの
レギュラーポジションに入るには
打撃で物足りない・・・。

上本崇司選手ですが
守備力には定評があり
長いペナントレースでは不測の事態や休養日などもあり
ユーティリティープレーヤーとして
内野外野を任せられる存在は?

緒方監督にとってはありがたい存在となるでしょう。

ちなみに、
最強のユーティリティープレーヤーと言えば?
わが広島カープのOBでもある木村拓也氏でしょうね。
※8ポジション守れましたからね。打撃も全盛期は良かったですし。

特に、菊池涼介選手の
セカンドのバックアップとなると?
〓上本崇司選手以外に選択肢がない印象です。

安部友裕、西川龍馬の両選手が
昨シーズンは起用されましたが・・・不安でした。

ペナントレースで主力が
なにごともなく、活躍できる保証はありません。

そういった意味で
縁の下の力持ち的な存在として
ムードメーカーでもある
上本崇司選手には期待したいですね。

Source: モミジの広島応援日記

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。