涌井と稲葉が、酒居を絶賛。~2分で読める、今日の石垣島(2/8編)

3連休対応のオモテナシ日程なのか、本日2/8(木)は石垣島キャンプの第2クールの3日目にして、早くもクール最終日。
このオモテナシ日程、遠征するファンには非常に有難いことです。
このクール恒例とも言える、午前中の涌井がブルペン入りは本日3日目。初めて捕手を座らせての、まっすぐオンリーの44球。
毎日のメニューの進化をたどるのも、ファンにとってはキャンプならではの楽しみ方です。
本日のマリーンズ・キャンプには、侍ジャパン・稲葉監督が訪問。
目にとまったのは、酒居のようで、
「非常に良い球を投げていましたね」
「涌井投手と話していましたけど、体力も非常にあるし、『今後いい投手になっていきますよ』ということだった」
「見ていてもこの時期に非常に良い球を投げていましたし、彼も見ていきたいなと思いました」
とお気に召したようです。
涌井が酒居を評価していたというのも、なかなか興味深いです。
“枚方の星” が、日本代表に選ばれる日も遠く無いのかもしれません。
なお、一昨日『報道ステーション』でも柳田ばりのフルスイング・ホームランの映像が3回もオンエアされて全国デビューを果たした育成入団の和田ですが、インフルエンザで当面は宿舎隔離とのこと。
もってるんだか、もってないんだか…。
とにかく、しっかり治して、またグランドでアピールしてほしいものです。
あさってからの第3クールも、とても楽しみ。
ファイティン!マリーンズ
以下、球団公式ホームページより。
【2018春季キャンプ2月8日リポート】
●いよいよ次クールは紅白戦
石垣春季キャンプは第2クール最終日を迎えました。
夜中に降った雨の影響を受けながらも、メイングラウンドの外野方向では鈴木選手らが黙々とランニング。
傍らでは福浦選手が入念にストレッチを続け、個々の準備のあとに全体練習が始まりました。
この日の投手陣は打撃投手とシート打撃の登板がないため、熱気が日々上昇するブルペンでは球数を増やした力強い投球が続々と披露されました。
また、野手の練習メニューには、シート打撃の代わりに実戦的な項目が立て続けに組まれます。
全員でタイム走をしたあとは、連日のベースランニング。
選手たちの走塁意識の改革について、井口監督は「(キャンプインから)チーム全体の意識が変わってきているので、このキャンプ中にもっともっと高めていきたい」と話し、新生マリーンズの足を活かしたプレーも着実に強化されています。
重盗防止・ランダウンプレーでは佐々木投手や酒居投手らがマウンドに上がり、外野手が走者を務め、内野手は細かい連係プレーを反復。
ミスが生じたときにも全員で声をかけ合い、練習の合間に鳥越コーチや大塚コーチに自ら修正点の確認作業をしに行く選手の姿も見られました。
小坂コーチによるシートノックのあとは打撃廻りを行い、全体練習の最後はロングティーを初実施。
昨年の秋季練習と同じく上半身をゴムチューブでしばり、インターバルをはさみながら一定間隔でバットを振り続ける、金森コーチの指導が行われました。
午後の個別練習では捕手陣がランダウンプレーで生まれた課題を実践し、キャンプ期間中は常に同じグループで行動している鈴木選手と安田選手が並んで特打。試合を見据えた練習が展開された第2クールを終えました。
明日の休日をはさみ、第3クールは紅白戦を予定。17日,18日にはLamigoモンキーズとの交流試合が組まれている石垣春季キャンプ。ここからチーム内競争は本格化します。
以下、各紙報道 原文ママ。
【ロッテ 侍・稲葉監督、石垣キャンプ訪問「非常に良い球投げる」と絶賛した注目投手とは】
スポーツ報知 2/8(木) 14:21配信 
 侍ジャパン・稲葉篤紀監督(45)が8日、ロッテの石垣島キャンプを訪問し、酒居知史投手(23)を絶賛した。
 ブルペンで涌井と談笑しながら、投手陣をチェック。昨季5勝を挙げ、“プチブレーク”した2年目右腕に熱視線を送った。視察を終え、取材に応じた侍指揮官は「酒居投手が非常に良い球を投げていましたね。涌井投手と話していましたけど、体力も非常にあるし、『今後いい投手になっていきますよ』ということだった。見ていてもこの時期に非常に良い球を投げていましたし、彼も見ていきたいなと思いました」と印象を語った。
【ロッテ・石垣島キャンプを侍・稲葉監督が視察安田の打撃に二重丸「力強い」】
デイリースポーツ 2/8(木) 13:47配信 
 侍ジャパンの稲葉篤紀監督が視察に訪れた。
 井口新監督とも談笑し、その印象について「心新たにどのような野球をするのか楽しみです」と昨季最下位からの巻き返しに期待した。
 一方、ドラフト1位の高卒ルーキー、安田に関しては「力強い打撃。高卒1年目であれだけのスイングができれば、これからが楽しみです」と話していた。
【ロッテ・涌井、3日連続ブルペン入り 22日の中日戦「松坂さんと投げ合えたら」】
サンケイスポーツ 2/8(木) 10:49配信 
 ロッテの涌井秀章投手(31)が8日、沖縄・石垣島キャンプで3日連続してブルペン入りした。
 初めて捕手を座らせて44球。直球のみだったが、伸びのある球でミットを鳴らした。1日目は捕手を立たせたまま、前日7日は立て膝と徐々に本格区な投球に近づいている。オープン戦で実戦登板を予定しているが、22日に組まれている中日戦(北谷)に向け「僕が言うのは恐れ多いが、松坂さんと投げ合えたら」とも話しており、実現すれば注目の対決となりそうだ。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。