春季キャンプ2018 7日目(18/2/8)

この日は第2クールの最終日。

日差しが出てちょっと暖かくなってきたそうです。

この日の目玉は午後の一軍二軍合同試合形式ノック、また打撃投手に田嶋投手とK-鈴木投手登場、というところがありました。

一軍・二軍の合同試合形式ノックは両軍揃って試合中の守備の動きを確認する場であると同時に、二軍の選手にとっては貴重なアピールの場でした。

投手から野手にコンバートした佐野選手もショートの守備に入ってこのノックに参加していました。エラーがちょっと目立つなど、守備はまだ一軍レベルに到達していない印象ですが、打撃のほうはどうでしょう。一度見てみたいです。

もっとも、ほかの選手にしてもボールが手につかず取りこぼしたり、送球ミスでまごつく様子が見て取れました。いいアピールがしたくて力んでいるのか。それにしてもちょっと厳しい表情の田口二軍監督。

いいところを挙げてみますと、ここでも福田選手の足の速さが光っていました。一塁走者時にエンドランを仕掛けた際、セカンド近くのショートゴロで併殺を狙う野手に先んじて二塁を取るなど、いいアピールが続いていました。

守備では武田選手ら、元々評価の高い選手はやっぱりいいなぁと再確認する感じでした。育成の張奕選手が捕殺2つと肩でいいアピールを見せるといった見どころもありましたが、二軍の選手にとっては、一軍と二軍のレベルの違いや、各自の課題を再確認してもらう場になったんじゃないかと思います。

合同ノックの後はそれぞれ分かれて練習に入りました。

昨日一軍投手陣では最後のブルペン入りとなった山岡投手、練習後のインタビューでは「去年はちょっと投げすぎたという感覚があった。今年は体の状態をみながらブルペンに入って調整したい」と話していましたが、この日もブルペン入りしていました。

この3日間藪さんの指摘した確認ポイント「リリース時に軸足の踵・膝・尻が真っすぐになっていること」ですが、この日の山岡投手は「最高ですね」とのこと。藪さんべた褒め。確かにきれいに伸びていて見ものでした。

西村ヘッドコーチのインタビュー

・今年の選手の調整状態は順調だと思う。ただ、寒い。
・一軍二軍合同ノックについて、両軍の意識統一という面もあっての練習だったが、二軍の守備力不足が露呈した形になった。この差を埋めてほしいと思う。
・一軍二遊間の定位置争いについて、確定ではないが、セカンド大城・ショート安達かなぁ。ほかの選手による追い上げに期待。
・福田選手について。山足選手ともどもスピードがあっていい。1・2番で使いたいイメージ。実戦の中で脚力をどう出してくれるかに期待している。
・マレーロ・ロメロ両選手については今季は昨季よりも仕上がりが早い。ほかの選手による底上げがあれば打線もかなり厚みが出てくる。
・今季は勝負の年。しっかり戦っていく。

だそうです。福良・西村体制も3年目、今年は彼らにとっても間違いなく勝負の年です。

シート打撃では小林・戸田・齋藤・鈴木優・山本各投手が登場。

打つ方では福田選手と山足選手が一歩も退かないアピール合戦状態で目が離せませんでした。どちらもボールをしっかりとらえて右中間を割り、そろって三塁まで行くという100点のアピールでした。

また、杉本選手は齋藤投手からホームランを打っていました。ちょっと詰まった?と思ったのですがボールが落ちてきませんでした。これまた100点のアピールでした。

投手では戸田投手が気になりました。

BCリーグに派遣される厳しい立場も経験し、育成契約で今年30歳を迎える戸田投手。

杉本選手を外角ギリギリいっぱいのストレートで三振させるなど、光るものがあります。逆球を捉えられた場面がちょっと残念でしたが、なんとかしがみついて頑張ってほしいです。

山本投手は相変わらず力のあるストレートとスライダーで押していましたが、粘られて球数を要する傾向が顕著でした。高めに行ったボールが多いのと、確実にストライクゾーンに入れておきたいときに外す、という細かいレベルのミスをどれだけ減らせるかで、今後どのくらい球数を削れるかが見えてくると思います。それを越えると今度は緩急という話になるのかなあと思いますが、ボールは間違いなく素晴らしいですし、まだ2年目。楽しみに見たいと思います。

フリー打撃では田嶋投手とK-鈴木投手が登場。

J-SPORTSさんが「もし予定の放送時間にフリー打撃まで行かなかったら放送時間を延長します」と放送開始早々に宣言するほど注目度の高い両投手です。

田嶋投手はちょっと抑え気味かなぁという感じで投げていましたが、それでもボールの勢いは十分らしく、打者はちょっとてこずっていました。

一方のK-鈴木投手も負けていません。縦のスライダーが面白いです。いつでもストライクを取れそうです。これとストレートのコンビネーションだけでも相当打者はやりにくいと思います。

これで第2クールも終わり。

キャンプもそろそろ折り返し地点です。

怪我がないように・・・と書きたかったのですが、この記事を書いている時点でいくつか新たな故障者の情報が入っています。

この日の練習のあと、前日から扁桃炎で休んでいる西野選手が二軍落ち。

これは予想できたのですが、そのほかにも、T-岡田選手が右脇腹痛が引かず、さらに福良監督期待の山足選手が太腿裏に強い張りを訴えたとのことでそれぞれ二軍落ちと発表されました。

ぽつぽつと故障者が出てきました。大事を見てという面もあるとは思いますが、第3クールからは疲労もさらに度を増すことが間違いないですから、各選手には明日の休みでしっかり疲れを取ってほしいと思います。

なお、両選手に代わって、園部選手・縞田選手・鈴木昂平選手が一軍に合流します。

駿太の一言
「やっとキャンプらしい、
  暖かい日になりました
   後半ものびのびと頑張ります。」

ちなみに明日(休み)の予定は「積極的休養」とのことです。そうしてください。

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);
{lang: ‘ja’}


Source: オリックスバファローズ観察日記

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。