ドミンゲスは、守備も最高。

先月にアメリカでの報道が先行した、マット・ドミンゲスの入団が決まったことを、マリーンズが本日1/10(水)、発表しました。
28才とまだ若く、“メジャー通算42発” の実績を持つ大砲がチームに加わります。
本塁打ベースでみると、キャリアハイが2013年の21本、14年の16本で、昨年はマイナーで116試合に出場して16本、打率は.264とのことなので、本人のコメントにあるように、あまりに長打を意識したりプレッシャーを持ちすぎると、昨年見た2人の長身の外国人選手の残像が頭をよぎります…。
以前にも書きましたが、率も残せる、サブローのような4番バッターを目指してもらったほうが良いのかも、とも思ったり。
ペーニャが残留なら、そんな役回りを期待したいです。
そして、ドミンゲスの守備について、幼なじみであるというマイク・ムスタカスが、
「彼は僕が見た中で最高の三塁手。すべてのプレーを何事もなかったようにこなしてしまう」
とコメントしているそうです。
大地のコンバートが決定している、マリーンズのホットコーナー。
もちろんファーストなども出来るであろうドミンゲスですが、このあたり、どう指揮をとっていくのか、イグチ監督の腕の見せどころも早くもやってきそうです。
いずれにしても、楽しみなドミンゲス。
3週間後には、石垣島でその勇姿が披露されます。
ファイティン!イグチ・マリーンズ
以下、各紙報道 原文ママ。
【ロッテ ドミンゲスを獲得「長打力に期待をしてくれていると聞いている」】
BASEBALL KING 1/10(水) 11:49配信
 ロッテは10日、マット・ドミンゲス選手の入団が決まったと発表した。
 ドミンゲスは球団を通じて「マリーンズでプレーすることが決まり、とてもエキサイティングな気分だ。日本に来日するのが楽しみで仕方がない。ワクワクしているよ。ファンの方は私の長打力に期待をしてくれていると聞いている。その期待にしっかりと応えられるようにしっかりと準備をしていきたいと思う。目指すはマリーンズの優勝。チャンピオンになるために精一杯、貢献できるように頑張りたいと思っている」とコメント。
 ドミンゲスはアストロズ時代の13年に21本塁打、14年に16本塁打を記録するなど、メジャー通算42本塁打。レッドソックスのマイナーでプレーした昨季は、116試合に出場して16本塁打を放っている。
▼ マット・ドミンゲス
生年月日:1989年8月28日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州
身長・体重:188センチ・99キロ
投打:右・右
ポジション:内野手
経歴:チャッツワース高-マーリンズ(07~12)-アストロズ(12~15)-ブリュワーズ(15)-ブルージェイズ(16)-レッドソックス(17)
2017年成績:116試 率.264 本16 点67(3A)
背番号:未定
【ロッテ新外国人発表、球宴2度出場ムスタカスの親友】
日刊スポーツ 1/10(水) 18:08配信
 ロッテは10日、マット・ドミンゲス内野手(28)の入団を発表した。
 1年契約で年俸は80万ドル(約9200万円)。球団を通じ「ファンの方は私の長打力に期待をしてくれていると聞いている。期待に応えられるようにしっかり準備をしていきたい。目指すは優勝。精いっぱい貢献できるように頑張りたい」などとコメントした。
 実はドミンゲスは、大リーグ球宴に2度出場し、15年にはロイヤルズのワールドシリーズ制覇に貢献したマイク・ムスタカス内野手(29=ロイヤルズFA)と幼なじみ。2人はロサンゼルスの北にあるノースリッジという町で育ち、同じポニーリーグのチームでプレー。高校は30人以上のプロを輩出したカリフォルニア州のチャッツワース高に進んだ。
 ドミンゲスは同校で、当時遊撃を守っていたムスタカスと超高校級の三遊間を形成。ムスタカスは当時を回想し、MLB公式サイトで「彼は僕が見た中で最高の三塁手。すべてのプレーを何事もなかったようにこなしてしまう」と話し、ドミンゲスの守備についても絶賛している。ロッテにとっては大きな補強といえるだろう。(金額は推定)

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。