スンヨプは無理でも

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

ドミンゲス獲得に合わせて、ここ10年のチーム内本塁打のデータが載った記事が(ベースボールキング記事リンク)。

長打力不足はかねがね語られてきたのですが、それにしても寂しいですね。30本塁打は2005年李承燁以来、右打者では2004年ベニー以来出ていないのだそうです。

デスパイネでもロッテで30本塁打は無理だったわけですし(昨年はソフトバンクで打ちましたけど、テラスがありますからね)、ドミンゲスは現実的には20本届いたら大成功の部類でしょう。もちろんピタッとアジャストして大ブレークの可能性だってあるわけではありますが、過度な期待をかけず、見守りたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。