2017年12月10日 半年に1度の血液検査

体重:3.55キロ(前回3.9キロ)

BUN:31.9(前回 34.3)基準値~32.8 少し改善
Cre:2.5(前回 2.3)基準値~1.8 悪化 
Ca:13.4 基準値~11.9 腎臓の疾患があると上がる
IP:3.5 基準値~6.0 腎不全などで上昇

エコー検査の結果 右の腎臓の大きさ 3.1cm だいたい基準サイズ
左の腎臓の大きさ 2.8cm 機能低下により委縮しているよう 
腎臓・膀胱に腫瘍などは発見できず

尿検査 尿の比重:1031 正常値上限ギリギリ

尿検査で思いもかけない問題が。
尿に糖が出ました。
これまでも血液検査でもやや血糖値が高めの傾向がありましたが、今回の血液検査は237(基準値~156)と、今までの検査の中で一番高い値。
糖尿病ならば、一日2回、インスリンの注射が必要になります。
次回の血液検査時まで、要経過観察。

腎臓もひとつ悪化のステージが上がったということで、「ベナゼプリル」という血圧のお薬を飲ませることになりました。腎不全に有効な薬だそうです。

今日のつーさんは、診察台に上がってからずっと、お怒りとどまらず。隙あらばキャリーバッグに突進していく素早さに、お医者さんも「すごいねー」と笑い顔。

帰ってきても、ちょっとお怒り。
油断させておいて、すかさず「ベナゼプリル」錠剤を飲ませたので、さらにお怒り。

衰えていくのは仕方のないことだけど、できるだけゆるゆると下って行ってもらいたいから、下僕も努力しますから、つーさんも頑張ろう!


Source: 白猫といっしょ…いや、むしろ白猫の下僕

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。