堕ちていく寺島

寺島

ヤクルト寺島、紅白戦で6失点炎上
2イニング目は一死も奪えず強制終了

ヤクルトの寺島成輝投手が9日、
今キャンプ初の紅白戦に先発登板したが、
1回0/3を投げ5安打6四球6失点の内容で降板した。

寺島は紅組の先発としてマウンドへ。
初実戦でアピールしたいところだったが、
いきなり白組の1番坂口、2番荒木に連続四球を与え、
続く山田には1ボールから痛烈なライナーを浴びた。
だがこの打球を、左翼・山崎が前進してダイビングキャッチ。
さらに、二塁走者・坂口が飛び出しており、併殺で二死一塁となった。

4番雄平の打席では、今度は女房役の古賀が、二塁へストライク送球。
盗塁を試みた荒木を見事に刺し、
寺島はバックに助けられ、初回を「0」に抑えた。

ここから波に乗りたいところだったが、
2回も先頭の雄平、続く武内に連続四球。
さらに6番西浦には、遊撃・広岡のグラブをかすめる中前適時打浴び1点を失った。
続く中村には左中間突破の2点適時二塁打を許し一気に二者が生還。
寺島はその後も連続四球を与えるなど修正できず、
最後は打者一巡となった雄平に痛烈な2点適時適時打を中前へ運ばれ、
この回だけで計6失点となった。

まだ無死の状況のだったが、首脳陣はここでイニング終了を決断。
期待の左腕は結局、予定していた2イニングを投げ切ることができなかった。

この日の寺島は変化球の精度を欠き、
追い込んでからはことごとく粘られ、
坂口、雄平ら、左打者から1つのアウトも奪えなかった。
4日の投球練習後には
「1つでもいいから空振りが取れる変化球をマスターしたい。いまはフォークを練習中です」
と語っていたが、改めて課題を突きつけられる結果となった。

(BASEBALL KING  2018.02.09 16:36)
https://baseballking.jp/ns/144139

今日はヤクルトで珍しく紅白戦が行われた、
スタメンは下記の通り。

Aチーム
1.中 坂口
2.左 馬鹿木
3.二 山田
4.右 雄平
5.一 武内
6.遊 西浦
7.捕 中村
8.指 松本
9.三 宮本
  投 岩橋

Bチーム
1.遊 廣岡
2.左 山崎
3.中 塩見
4.指 川端
5.一 鵜久森
6.右 上田
7.三 藤井
8.捕 古賀
9.二 奥村
  投 寺島

今回は特に寺島に注目したが、
上記の記事に書いてある通りに滅多打ちにあってしまった。
確かに今回は紅白戦だし、
紅白戦の先発について聞かれた寺島は今回の紅白戦で
ストレートがどのくらい通用するかとのコメントを残していたので
打たれるのを承知で投げはしたが、
如何せんストライクが取れない。
記事に書いてあるだけでも四球は6、
しかも初回は味方の攻守に助けられて無失点に抑えられたが
2回になると一人からもアウトを奪うことができず6失点して降板。
ストレートが通用するかどうかどころではなく
ひとつも三振を奪うことすらできなかった。
現在はフォークを勉強中との発言があったらしいが単なる言い訳でしかすぎない、
一体、秋季キャンプから今まで何をやっていたのかと問いただしたい。
それに投手コーチの田畑は一体どういう教育を行っているのかも知りたい。
いくら有能な投手を獲得してこようが
吐き捨てるほどの人材を伸ばすことができなかったヤクルトの指導者たち。
近年で唯一成功したドラ1投手なんか皆無、
強いて言えばドラ2の小川だけだが
小川は勉強熱心なので
アホ指導者に教えられることなどないし
自身を持っているので指導者の指導などそれなりでしか耳にしないからだろう。
しかし紅白戦程度でこのザマだと
開幕時まで待っても何ら変化はないだろう。
これだけ四球が多いのは自信のなさの表れで、
打者に威圧されて逃げたと言われても過言ではないだろう。

ただヤクルトが菊池雄星のように5〜6年かかろうが
しっかり育て上げる意図があるなら許すのであるが
どうもこのヤクルトの指導者たちは
そんな気持ちなんか毛頭持ってないとしか思えない。

寺島の次の登板がいつの練習試合か、
それともオープン戦かは発表されていないので知らないが
次回の登板では今回よりも1年経過して成長した寺島を見せてもらいたい。
そして今日の登板が単なるテスト登板であって
とにかく速いボールを投げろよと
四球を出しても良いので良い球質のストレートを投げろよと
コーチ陣から指示されたと願って止まない。

⬇︎燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
女性

⬇︎こちらもタップよろしくである。
女性3

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(978751,”transparent”,”250″,”001eff”,600000,”15″,”700″,”outrank”,”http://blog.livedoor.jp/byezowism/”, 0, 1, “transparent”, “009900”);

Source: 梅造イズム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。