わが広島カープの左腕投手の状況

昨日は、オフ日でしたね?
本日は、2018年の春キャンプも第3クールに入ってきますが。

本日は、春キャンプの第2クールの
ここまでの
わが広島カープの左腕投手の状況を簡単に書いてみたい。

以前、下記の記事を書きましたが

http://momigi.sblo.jp/article/181705424.html?1518226081

高橋昂也投手
調整中な印象も、素質の片りんをみせてますね。
フォームも固まってきつつある。

開幕ローテーション入りの可能性もアリ

オスカル投手
サイドスロー転向で
まだコントロールに不安がありそうだが
左のワンポイントとして
可能性はありそう

高橋樹也投手
コントロールは悪くないし
まとまっている
ただ、先発でやるには
決め球となる変化球が必要かも?
しれない。

中継ぎで1イニング。
という感じか?

この3投手までが
2018年の開幕1軍入りの可能性か?
※ジョンソン投手は除く。

ワンポイントならば?
〓オスカル投手

だが、1イニングと考えると?
〓高橋樹也投手
の方が可能性がありそう。

以下、参考までに。

塹江敦哉投手
変化球&コントロール次第か?
現時点では評価できない。(保留)

フランスア投手
育成契約まではどうか?微妙。
まだ投球にバラつきがある。

戸田隆矢投手
良い時には程遠印象・・・。
2軍降格は妥当か・・・。

ドラフトおよび外国人投手等の補強のなかった
わが広島カープの左腕投手ですが
2018年の春キャンプの第2クールを終え
高橋昂也投手を筆頭に

高橋樹也、オスカルの両投手が追う展開か?

2018年の春キャンプで
あとは2軍から出てくるか?
引き続き注目したい。
Source: モミジの広島応援日記

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。