山田がチーム1号、武内2発

武内DVpJ49qUQAAb9zb

山田哲が紅白戦で“今季チーム1号”

ヤクルトの山田哲人内野手(25)が10日、
沖縄・浦添キャンプの紅白戦で“今季チーム1号”を放った。

紅組の「3番・二塁」で出場。
初回2死で、カウント3ボール1ストライクから由規の146キロ直球を振り抜くと、
打球は左翼芝生席に着弾。
9日に続く、紅白戦2試合目で、“今季初安打”となるソロを描いた。

(スポーツ報知 2018 02.10 11:41)
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180210-OHT1T50100.html

T山田が紅白戦2試合目で今年初安打がチーム第1号となった。
打たれたのは、相も変わらず一発病に泣く由規。
ヤクルトの一発御三家は言うまでもなく
石川、小川、由規の不注意から打たれる一発、
今日の由規は自らカウントを悪くして3-1からの
ストライクを奪いにいった5球目のストレート。
いくら紅白戦とは言えども
テスト投球とは言えどもだ、
T山田に対して投げるボールではなかったはずだ。
まだキャンプが始まって10日、
しかし由規は今年も早めに肩を仕上げてきたはず、
昨年は3勝しかできなかった由規は今年も5〜6勝に終わりそうだ。

一方T山田、別に何もない。
今年も2割5分で本塁打15本程度に終わるだろう。
年俸が下がって喜んでいたT山田だが
今年のシーズン終了後には更なる減俸を強いられ、
皆からの呼び名もT山田から
もちろんGG山田と呼ばれるようになり
3年後にはひっそりと神宮球場の陰で激安風船を売りさばいていることだろう。
三流投手から本塁打を打ったくらいで有頂天になってんじゃねえよ。

ちなみに今日の紅白戦では
常に開幕前までは絶好調の武内が3打数3安打で2本塁打と大暴れ、
武内も今年が昨年並みの成績なら
当然ながら背番号8は剥奪されて
さらに1年後には戦力外選手となり
最後の就職先である独立リーグでのプレーを余儀無くされると予想する。
上田しかり比屋根しかり馬鹿田しかり、
お前ら乳首を洗って待ってろよ、ぷは、ぷは、ぷははははははは。

しかし紅白戦とは言うけれど
試合終了後にはスターティングラインアップだけじゃなく
誰が何安打打ったとか詳細を掲載してほしい。
昨日も寺島以外の投手の投球結果などどこにも公表していない、
それくらいやれよ球団め、手を抜くんじゃない。
ただ武内の手の平だがあまり振ってないな、キレイな手をしているように見える。
今の状況を考えるとそのような立場の選手ではないと思うのだが。

⬇︎燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
女性

⬇︎こちらもタップよろしくである。
女性3

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(978751,”transparent”,”250″,”001eff”,600000,”15″,”700″,”outrank”,”http://blog.livedoor.jp/byezowism/”, 0, 1, “transparent”, “009900”);

Source: 梅造イズム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。