坂口の記事から見えてくる今年のヤクルト

27788015_1740237319373454_1051814286082007396_o

新オプション!ヤクルト・坂口が一塁「チャンスだと思う」

ヤクルト・坂口智隆外野手(33)が10日、
沖縄・浦添キャンプで一塁の守備に挑戦した。
青木宣親外野手(36)=前メッツ=が加入し、
新たな戦術オプションとして一塁に挑む。

全体練習後の特守だった。
坂口が一塁で宮本ヘッドコーチからのノックを受けた。
30分の練習を終えた坂口は「一塁は小、中学以来。
一番球に関わる機会が多い位置で難しいと思っていた。
チャンスだと思うので、必死にやっていきたい」と汗をふいた。

青木が加入し、外野はバレンティン、雄平、坂口がそろう。
宮本ヘッドコーチは
「(一塁は)ある程度、的が大きい方がいい。
あくまでオプション。何かあったときに幅が広がる」と意図を説明。
小川監督は「練習試合で機会をつくりたい」と話し、
「一塁・坂口」が起用法の幅を広げる。

(サンケイスポーツ 2018.02.11 05:02)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180211/swa18021105020003-n1.html

青木が戻ってきたことにより
そのしわ寄せがあらゆる選手に影響を与えている。
坂口、山崎、上田、比屋根、鵜久森、そしてバレンティン。
バレンティンなどほぼ一塁に回されると思っているような発言をしているし、
仮に一塁にバレンティンもしくは坂口が入れば
当然ながら畠山の存在自体が薄くなる、
武内もそうだし大松もそうだ。
そうなればもうそろそろ離脱するであろう川端の代役で
畠山が久々にサードを守ることも考えられるし、
そのために藤井が犠牲にもなりかねない。
まあ畠山に至っては開幕にはスタメンとして名を連ねるだろうが
シーズン途中から代打要員になる、
もしくは抹消されると思われるので
サードは藤井や奥村や廣岡が台頭してくるだろう。

それでは面倒臭くなってきたので整理してみよう。

捕手候補
◎中村
◯大村
▲松本
△古賀
 西田

1塁手候補
◎畠山
◯坂口
☆バレンティン
 鵜久森
 大松

2塁手候補
◎山田
☆奥村
▲宮本

3塁手候補
◎藤井
◯奥村
▲宮本
X川端

遊撃手候補
◎廣岡
◯奥村
☆西浦
▲宮本
△渡邉
X大引
 
外野手候補
◎バレンティン
◎青木
◎雄平
◯坂口
☆山崎
▲宮本
△塩見
 上田
 比屋根

…と現段階ではこういう図式が成り立つのではないかと。
ここには名前がない三輪は守備固め、
犠打専門の代打など役に立つ選手なので常に一軍に置いておきたいし、
武内も同様に年に1〜2度は良い機会で結果を出してくれるので必要。
それに一応名前は入れてあるが特筆すべき人物、
皆が好いて止まない外野手のエキスパート、
打ってダメ、守ってもダメ、
背番号「0」は頭の中は空っぽ状態の意、
自分を「守備の人」と謙虚さが伺える比屋根は必要不可欠。
この自身が言い放った「守備の人」という言葉を聞いた時に
ヘレン・ケラーの自伝「奇跡の人」とダブって涙したものだ。

そうそうこんなヤツもいるな、
昨年は1〜2度のラッキーパンチで
一躍ヤクルトファンに名を轟かせたが
やはり変化球が打てず腰が砕けてばかりの扇風機、
低脳に溺愛されながらも結果が出せず
もうシーズン前から戦力外構想リストに名を連ねている馬鹿木は問題外。
比屋根や武内、上田、成瀬などはファンから
今年結果を出さないとヤバイと懸念されているが
なぜかこの男は話にも出てこない、
打てないとすぐに立腹し顔面を赤らめ、
守備にまで影響するので、まるで好感が持てない。

捕手に関しては残念だが超保守的な地蔵ゆえに
中村しか考えられない。
あのド下手なキャッチング、
ワンバウンドが来ると体で止めるどころか捕球する気さえもなし、
打たれれば投手に責任を押し付けて自らは反省もしない、
昨年のオープン戦で小川のテンポの悪さを江本氏が中村に尋ねた時に
「言ってはいるんですがねえ…」の言葉を吐き
江本氏に怒鳴られたことをいまだに思い出す。
なのでワタシとしては大村を起用してもらいたい、
投手からの信用が厚いだろうし、
中村のように意地汚い行動や発言はない。
大村には心底頑張って欲しいと願うばかりである。

このように現時点でのワタシの考えはこうだ。
とにかくゴミは早く捨てて新生ヤクルトを再建し、
ひと時代前の汚物と悪玉菌を一掃してもらいたい。
こいつらがチームに蔓延る限り
ヤクルトの再建はないと言っても華厳の滝ではないと断言する。
最下位脱出に向けてチーム一丸となってもらいたいと感じて止まない。

⬇︎燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
女性

⬇︎こちらもタップよろしくである。
女性3

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(978751,”transparent”,”250″,”001eff”,600000,”15″,”700″,”outrank”,”http://blog.livedoor.jp/byezowism/”, 0, 1, “transparent”, “009900”);

Source: 梅造イズム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。