最近のカープ、あれこれ~'18.2.9、チョロ船・左撃ち・「暇ですし」(笑)。

☆さて、第2クールも終わり、9日は休日。

◇広島D1・中村奨が木造帆船「チョロ船」に乗船「心が穏やかになりました」 2/9(金) 20:22配信 サンケイスポーツ

 広島・中村奨成捕手(18)=広陵高=ら2軍キャンプに参加している新人3選手が9日、休日を利用して宮崎・日南市内を観光。昭和中頃まで日南のマグロやカツオの漁で使われていた木造帆船「チョロ船」に乗船体験するなどアクティブな時間を過ごした。

 中村奨は「日南は自然豊か。船に乗って心が穏やかになりました」と笑顔。D2位・山口翔投手(熊本工高)は「(地元の)熊本と気候が似ていて過ごしやすい。ポカポカしているので昼寝しそうです」と言えば、日南出身のD3位・ケムナ誠投手(日本文理大)は「日南でゆっくりするのは4年ぶり。(チョロ船は)小学5年の頃に乗ったことがある。(中村奨と山口に)こぎ方を助言しました」と“先輩”ぶりを発揮した。

☆その、チョロ船。

 チョロ船

◆風のある日は、帆に風をいっぱい受けとめ大きく傾きながら力強く進み。

◆凪になったら、風が吹くまでゆったりと待つ。

 チョロ船(地元ではチョロと呼ぶ)は、昭和の中頃まで沿岸漁業で使われていた木造帆船です。昭和の初期は50艘を超えるチョロ船が、早朝から一斉に出港し、午後には右に左に帆走しながら堀川へ帰って来たといいます。

 チョロ船は主にシビ、マビキ、カジキマグロを揚げていましたが、時には200kgを越すマグロをつり上げることもあったようです。

 残念ながら今では現役のチョロ船の姿を見ることは出来ませんが、地元有志により平成13年に2艘、平成21年に1艘、平成29年に4艘目のチョロ船が復元されました。

 チョロ船を眺めていると、かつての漁師の掛け声や潮騒が聞こえてくるようです。

 現在では、日南市で年2回程行われるイベント等で一般乗船を行っております。(『観光にちなんの旅』 日南市観光協会)

tyoro-1

☆なかなかかわいらしい船ですね。昭和の初期ってことは、実際にチョロ船で漁に出てた漁師さんももうほとんどいないでしょうから、こうして形にして残してくれているというのは、ありがたいことだと思います。

◇【広島】ドラ1中村奨ら新人3人が日南観光「地鶏食い尽くす」 2/9(金) 19:41配信 スポーツ報知

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=、同2位の山口翔投手(18)=熊本工=、同3位のケムナ・ブラッド・誠投手(22)=日本文理大=が、宮崎・日南キャンプ2度目の休日となった9日、日南市に伝わる伝統的な木造帆船「チョロ船」の乗船体験を行った。

 3人は手こぎにも挑戦。慣れない動作に悪戦苦闘だった中村奨は「船に乗って心が落ち着きました。次に住むなら宮崎がいいかなと思います」と笑顔だった。

 乗船体験後は天福球場に場所を移し、みやざき地頭鶏を試食。自ら炭火で焼いて食べたとあって、山口は「とってもおいしいです。これから地鶏をたくさん食い尽くしていきたい」と話し、周囲の笑いを誘った。

☆「食い尽くす」って(笑)。でも確かに地鶏、おいしいですよね。地鶏はやっぱり、焼くのが一番かなあ。

☆さて、その中村奨くん。

◇広島中村奨成は木製バット適応に苦しむ/新顔通信 2/9(金) 10:27配信 日刊スポーツ

<第2クール終了:広島新顔通信>

 ドラフト1位の中村奨成捕手(18=広陵)は8日、宮崎・日南キャンプで現役2投手を相手にフリー打撃を行った。

 左腕の佐藤には13スイングで安打性は2本。右の横山には3スイングで安打性の当たりはなかった。

 打撃マシンでは柵越えを記録しているものの、投手を相手にまだ柵越えはない。昨夏の甲子園で1大会6本塁打を放った期待のルーキーは、木製バット適応に苦しんでいる。【広島担当 前原淳】

☆まあこれは中村奨くんに限ったことではありませんけどね。K.Oは高校時代、自前の木製バットで打ってましたが、別にプロを目指してた訳ではありません(笑)。嫌なんですよ、グリップのゴムが、何かバットじゃないみたいで。

☆さて、休日返上で練習した選手も。

◇カープ中崎、塹江と休日返上練習 第3クールから変化球解禁 2/9(金) 23:19配信 デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(9日、日南)

 広島・中崎翔太投手が、塹江敦哉投手と共に休日返上で練習を行った。2人で有酸素運動やキャッチボールで汗を流した。

 中崎は10日からの第3クールでは、ブルペンでの投球練習で変化球を解禁する予定。打者への投球は、16日からの沖縄2次キャンプで行う青写真を描く。

 「順調に来ている。状態を上げていきたいですね」。充実感をにじませ言葉をつむいだ。

☆とはいえ、マイペースですわ。

◇広島中崎「暇ですし」2度目の休日も返上し練習 2/9(金) 13:06配信 日刊スポーツ

 広島中崎翔太投手(25)が9日、今キャンプ2度目の休日も返上してトレーニングを行った。自主トレをともにした塹江敦哉投手(20)とともにトレーニングとキャッチボールなどで汗を流した。

 前回の休日に続き、この日も天福球場を訪れた右腕は「キャンプ中はなかなか有酸素系のトレーニングができないので、こういう日にしっかり汗を流したい。(休日返上も)ずっとやっているので。やらない理由がない。暇ですし」と休日返上の意図を話した。

 ほかにも野間峻祥外野手(25)ら数選手が天福球場で練習を行った。

☆丸とかもそうですが、ほんとによく練習しますな、カープの選手は。ま、練習すればいいって訳ではなくて、中崎くんのように、個人練習はちゃんと意図を持ってやることが大事。

◇カープ安部充実左撃ち 背番号6で課題克服へ順調「パッと反応できた」 2/9(金) 9:01配信 デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(8日、日南)

 広島の安部友裕内野手(28)が8日、シート打撃で2安打を放った。中村祐から中越え三塁打を放つと、サウスポー・塹江との対戦では直球を右前に運んだ。今季から背番号「6」を背負う。三塁の定位置確保へ、順調な滑り出しだ。

 中村祐から放った三塁打は、コースに逆らわない打撃。続く塹江の内角球を捉えたスイングは「ボールに体がパッと反応できた」という。広角に打ち分け打撃は内容が濃く、充実感をにじませた。

 左投手の克服が大きなテーマだ。昨季は対右投手の打率が・334だった一方で左投手には・238だった。「左投手のときは逆方向を意識している」。この日は、その意識で打席に入り内角寄り速球に対して素直にバットが出た。「(迷いなく)バチンと振れたから強い打球が打てた」。課題克服へ順調に階段を上っている。

 今季から背番号が「6」になった。「それは関係ないですね」。背負う責任が大きくなっても心は乱れない。ただひたすらに「レギュラーをつかむ」という強い気持ちだけが体を突き動かしている。

 10日からの第3クールで予定されている2試合の紅白戦でもアピールを続ける。「結果を出していく」。西川らとのサバイバルレース。戦いは始まったばかりだ。

☆左の時は美間くんあたりが出てきてほしい気持ちもあり、安部に頑張ってほしい気持ちもあり。ま、どっちにしろ左を打つに越したことはありませんけどね。やはりセンター中心にボールに反応する、って感じでしょうか。

☆さておしまいは、今年の目標。

◇“カタコト通訳”で人気の広島・クレート氏、11年目の目標は… 2/9(金) 11:00配信 デイリースポーツ

 鈴木、菊池、田中、丸、新井…、スター揃いのカープで、すっかり人気者の1人だ。キャンプ地、日南・天福球場には「くーちゃーん!」の大歓声が飛ぶ。昨年、お立ち台での“カタコト通訳”が評判を呼んだブルペン捕手兼通訳、ヘンディ・クレートさんのことだ。キャンプでは広島の猛練習をサポート。バティスタ、メヒア、フランスアの通訳として活躍している。

 オフは外国人選手と同じように母国・ドミニカ共和国で過ごしていたという。クレート通訳はサンタ夫人と2人の息子の4人家族。日本には単身赴任中で12、1月の2カ月間は家族と暮らすことができる大切な時間だ。長男・ジョルダン君は5歳、次男・ハシエル君は1歳6カ月。ショッピングモールのゲームセンターで遊んだり、「ゆっくり過ごすことができたよ」と、つかの間の休暇を満喫したようだ。

 母国に帰ると、必ず足を運ぶ場所がある。かつて在籍した「カープアカデミー」だ。そこではトレーニングだけでなく、球団の日本人スタッフと留学生が常駐しているため、日本語の復習もできる。だから「日本語も忘れないよ」とニッコリ。オフのカープ情報も、日本人の友人から送られてくる動画でチェックしていたという。

 クレート通訳は1月下旬に再来日。“11年目”のシーズンに向けて、新たな目標もできた。「今年はヒーローインタビューで、日本語をうまくしゃべりたい。たくさんお客さんがいて、プレッシャーがかかるけど、頑張るよ」。

 今年から2018年度カープファンクラブ「最高のコイの見つけ方。」の会員限定のホームページで「クレート通訳の最高のスペイン語の使い方」がスタート。今年もグラウンド内外で、大忙しの1年となりそうだ。(デイリースポーツ・杉原史恭)

☆いやいや、あんまりうまくならない方がいいんじゃ(笑)。

☆11年目ですか。ここには野村監督・緒方監督の時代がすっぽり収まります。「カープの黄金期を支えた外国人スタッフ」として、その歴史に名を残すことでしょう。「くーちゃん」として(笑)。

P.S. 今日もたくさんアクセス・クリックを頂きました。本当にありがとうございます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


Source: K.Oのカープ・ブログ。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。