春季キャンプ2018 8日目(18/2/10)

更新が遅くなりすみません。

この日からは第3クールに入りましたが、あいにくの雨でした。

なので野手陣は室内練習場での練習が続きました。

放送が始まった段階では室内練習場「日向夏ドーム」は入り口を閉じ、窓にはカーテンをかけて非公開の練習をしていました。

なんとかカーテンの隙間から中をのぞけないか頑張るファンの姿も見られました。隠されると見たくなるのが人情というもの。せっかく出向いてきたわけですし、お気持ちはよくわかります。私も現地にいたらそうしたんじゃないかと思います。

流石にテレビカメラまでそうするわけにはいきませんので、その間はブルペンの様子を中心に伝える形になりました。この第3クールから解説に入った齋藤明雄さんのトークを聴きながらの映像が続きました。

やっと非公開練習が終わり、日向夏ドームのシャッターが開いて、中ではさぁ打撃練習がはじまるぞ、というタイミングで、この日の企画として、ゲストに星野伸之さんとかみじょうたけしさんを交えた公開生放送にシフトしました。

キャンプ中の選手が過ごす一日の大まかな流れや、クールごとに何をしているのかを紹介していたほか、今季の注目選手や順位予想などをやっていました。

ちなみに、ゲスト陣が注目する選手はベテラン選手枠は2人とも岸田投手、外国人選手枠は星野さんはディクソン投手でかみじょうさんはマレーロ選手、若手選手枠は星野さんが山岡投手、かみじょうさんは山本投手、新人選手枠では星野さんが田嶋投手、かみじょうさんは育成の東投手と西浦選手を挙げていました。

また、最後の方ではかみじょうさんがネタをやるコーナーがありましたが、ここでかみじょうさんは、22年前にブルーウェーブ時代のオリックスが日本一になったとき、是非現地で観戦したいと思ったが球場には入場できなかった。代わりに行ったパブリックビューイングの場で日本一決定後に仰木監督の人形を胴上げしたのだが、その際に人形に付属していたリストバンドを意図せず持ち帰ってしまっていた。今回これを星野さんに進呈したい、とのことで、実物を見せて星野さんに手渡していました。

かみじょうさんは楽天ファンだと聞いていたのでオリックスには縁が薄いのかと思っていましたが、妙なところで接点があったようです。だからゲストで呼ばれたわけじゃないでしょうが…。

元々予定されていた公開生放送でしたが、雨が降って手持無沙汰なファンも多かったでしょうし、放送の組み立て上もちょうどよかったんじゃないかと思います。

公開放送終了後はブルペンや室内練習場の練習風景を見て、そのまま放送終了まで行きました。

駿太の一言コーナーはありませんでした。

簡単ですが、この日の紹介はここまでにします。

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);
{lang: ‘ja’}


Source: オリックスバファローズ観察日記

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。