久しぶりのサンドラ!

今日は久しぶりにサンドラを見ることが出来た。

久しぶりの割にしっかり見れなかったので詳しくは覚えていないが、福田、松井佑の調子の良さが伝えられていた。投手陣有利なこの時期に二人の仕上がり度は高く、福田に関しては守備も絶賛されている。獲りたがりの中日が村田を獲らない理由はそこにあるのだろう。松井は最早く出てこないといけなかった選手と表現されていた。決して守備が下手という訳では無いが、平田選手の存在が大きすぎる。

松井佑は大島と同期入団。その時もサンドラだったか大根を持たされて踊りをさせられていた姿を今でも覚えている。その姿はやらされている訳でもふざけた姿でも無く、本当に人の良さが出ていた。

昨シーズン、個人的には代打の方が有り難いと感じていた。調子の良さを見ると先発でも良いのだが打順はどうなるか、が気になる。両外国人と松井の併用はどうも気になる。一人は足を使える選手が、、という思いがどうしてもある。

その両外国人は赤星だったか、日本投手陣の変化球に対応は十分できるのでは?とのことだった。アルモンテの右は長打、左は率を期待できるとのこと。雰囲気は確かにある。そこは認めるが結局彼らには何を求めるか?ここが見えない。

森監督を筆頭に海外選手を見る目があるのは認めるが、他球団への外国人育成球団になってはならない。そう考えるとソコソコの活躍、誰かがケガした時の代わりで良い。

投手陣。小笠原、柳は松坂加入によってチームの雰囲気が上がってことを語っていた。特に松坂は横浜OB達に『柳を頼んだぞ』と言われた様だ。

その柳は自分の課題を具体的に分析し改善に努めている。ケガを減らすこと、三振が取れる球、チェンジアップの習得を目指しているとのこと。こういう選手こそ結果を残してほしいと思う。

赤星は京田に対しては厳しかった。3割、30盗塁を目指せ、全く物足りないと。8kg体重を増やした京田は少し身体も大きくなり、松井稼頭央のような大型内野手になるのでは?と思わせられる。荒木、大島、堂上と見本に出来る選手は多い。少しづつ着実に育ってほしい。

そして周平。若狭アナに何言ってるか分からないとツッコミを受けていたが、彼は自由な現代子だから変に考えさせない方が良いのかもしれない。自信を失わせないこと。くらいか。

最後に大島。全く問題ない、当たり前のようにやってくれるとのこと。昨季は課題の一つ、盗塁成功率を上げた。もう3番打者は大島で良いのではないか、と思う。ただし京田1番、大島3番だと2番にふさわしい右打者がいない。ただでさえ少ない左打者を2番に使いたくない。

個人的には京田、平田、大島で行って欲しい。

まぁ開幕スタメンや開幕投手の話題はまだ先で良いのだが、昨季よりも選手は要る、間違いなく育っている。少し中日ファンも、OBも『優勝を目指す』と口にすることに恥ずかしく思っている感がある。

言葉には力がある。今季は是非とも優勝を目指す球団になってもらいたい。


にほんブログ村

Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。