紅白戦の選手たちはアピールできたか?

今朝のブログで、今日の紅白戦の見所とした選手たちについて、採点というか雑感を書いておきます。

センター乙坂選手はメキシコウィンターリーグの経験を見せられるか?

第1打席と第2打席は中途半端な打撃に終わりましたが、その後の打席ではきれいなセンター返しのヒットに、すかさず盗塁。まさにそれがメキシコで見せていたスタイルです。たまに出る長打も魅力ですが、乙坂選手が目指すべきは、このスタイルなのではないでしょうか。

ライト細川選手は実戦でもその力を発揮できるか?

右中間への素晴らしいヒットもありましたし、盗塁も決めました。1軍に定着するのはまだ先だと思っていましたが、今季からそうなっても驚きません。

レフト楠本選手の打撃は期待どおりか?
荒波選手はポップフライもありましたが、風にも助けられたとは言え、左方向へのホームランもありました。でも荒波選手に求められているのは、左方向へのホームランなんかではないようにも思います。そして残念ながら楠本選手は打撃ではその真価をまだ見せてくれていません。楠本選手はライトの守備ではいいスライディングキャッチがありました。しかし肩については、まだ未知数です。

代打として期待される佐野、中川、白根、白崎選手らは打撃でアピールできるか?
佐野選手にもヒットが出ましたし、中川選手も最後にはツーベースが出ました。白根選手にもきれいなセンター前がありました。白崎選手以外は、一定のアピールはできたのではないでしょうか。

二遊間”ヤマトシ”はアライバになる片鱗を見せてくれるか?
二遊間は守備の見せ場はあまりありませんでした。スタメンはショート大和選手、セカンド倉本選手でしたが、途中で入れ替わっています。それで思ったのは、ショートの守備は確かに大和>倉本選手かも知れませんが、現時点の倉本選手の守備は明らかにショート>>セカンドです。倉本選手にとってセカンドの守備はこのキャンプまでほとんど経験がないのだから、当たり前ですが。やはりトータルで考えると、ショート倉本、セカンド大和選手の方がベターなのかも知れません。

サードソト選手は日本の投手を打てるのか?
今日のソト選手は、第1打席と第2打席、今永投から2打席連続のホームラン。第3打席も四球を選んでいます。いかに球が甘かったとしても、期待以上の打撃を見せてくれました。まだ外角の変化球への対応など、課題はあるでしょうけど、楽しみな選手です。

内野の控え選手たちのサバイバル
熊原投手から、宮本選手のスリーベースに続き、百瀬選手もタイムリーとなるスリーベースヒット。ふたりとも足も速いです。もっとも百瀬選手は、その後三塁で戸柱捕手の送球に刺されています。山下選手にも惜しい当たりがありましたが、楠本選手の攻守に阻まれました。皆必死のアピールを見せています。

楽しみな先発投手たち
今永投手は調整途上という感じでしたが、石田投手、濵口投手は今の時期としては良かったと思います。石田投手も2本のホームランを打たれていますが、桑原選手はよく粘ってからの思い切りの良いスイングで、桑原選手を褒めるべき打席でしたし、嶺井選手にはけして失投ではなく、それこそ技ありの見事なホームランでした。熊原投手も2失点したとは言え、そこそこの投球を見せてくれました。

チームを左右するリリーフ投手の出来
今日リリーフとして登板した武藤投手は、荒波選手のホームラン、中川選手のツーベース、戸柱選手のタイムリーで2失点して、全くアピールできませんでした。福地投手は無失点でした。

応援クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

Source: YOKOHAMA lover

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。