阪神・ロサリオ、猛打爆発のウラに球団社長の努力 最初は伝わらなかったが…スペイン語勉強中!【夕刊フジ】

阪神タイガース 応援ファンサイト トラニュース

一方、そんなロサリオを球団側も全力でフォローする。昨年12月に就任した揚塩健治球団社長(57)は、ドミニカ共和国出身のロサリオを励まそうとスペイン語を勉強中。最初は伝わらなかったが、徐々にスキルアップし、簡単なあいさつが […]

阪神・ロサリオ、猛打爆発のウラに球団社長の努力 最初は伝わらなかったが…スペイン語勉強中!【夕刊フジ】
Source: トラニュース ~ 阪神タイガース応援 ファンサイト ~

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。