野村さんが村上を指導

村上swa18021405000001-p6

ヤクルトD1・村上よ、内角に強いと思わせろ

ヤクルト2軍春季キャンプ(13日、宮崎・西都)
サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(82)が13日、
宮崎・西都市で行われている
ヤクルト2軍キャンプをTBS系のスポーツ番組「S☆1」の企画で訪問。
ドラフト1位・村上宗隆内野手(18)=九州学院高=のフリー打撃を視察し、
打者として成功するには「内角に強いと思わせること」と説いた。
プロ野球歴代2位の通算657本塁打を放ったレジェンドが、
未来の燕の4番候補に金言を送った。

ヤクルトの監督を務めていた1998年以来、実に20年ぶりの西都来訪。
野村氏は教え子の高津2軍監督や、
息子の野村克則2軍バッテリーコーチらと笑顔で言葉を交わすと、
三塁ベンチに座り、村上のフリー打撃を凝視した。

「気になるところがある。
トップで、バットのヘッドが顔の前にある。
頭の後方にあるのが理想の形。
あれでは手打ちになるし、速い球や内角球に苦労する」。
欠点をすぐに見抜いた。

打撃終了後、あいさつに訪れた村上に質問した。
「内角球が気になるんじゃない?」。
村上は「はい、気になります」と即答。
早速、ノムラ講座が始まった。

「プロで生きていくには、相手に内角球に強いと思わせることが大事。
そう思わせたら、こっちのものですよ」

通算9度の本塁打王に輝いた野村氏だが、実は内角が苦手。
配球を読んで内角を捉えることで、
相手に内角に強いイメージを持たせたという。
「そうすれば外角中心の配球になり、失投も増える」と説明。
プロ野球最多の886本塁打を放った王貞治氏も同様だったと指摘した。

20年ぶりに西都に戻り、野球人としての血が騒いだのか。
ノムラ講座は約15分にも及んだ。
「すごくいいものを持っている。周りの期待に応えてほしい」。
未来の燕の4番候補に強い期待を示した。

(サンケイスポーツ 2018.02.14 05:00)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180214/swa18021405000001-n2.html

野村さんがわざわざ西都まで足を運んでくれた上に
今年のドラ1である村上を呼び寄せ指導してくれた模様。
しかも15分も熱血指導とは羨ましい限り、
いくら新人だから、
いくらドラ1だからと言ってもこんなことは聞いたことない。
あの唇に締まりのないヨダレを垂らしそうなドスケベ谷内なんか
多分、名前さえも知られてないと思う。
もし仮に知ってても「お前誰や?」と言われるのがオチ。
大引なんか無視、当然だ、ぷぷぷぷぷぷ。
残念ながら川端も畠山も自分から声をかけない限り見えないフリ。
おっとこの二人はまだ西都じゃなかったな、ぷははははははは。
まあ秒読み段階に入ってるのは間違いない、
いくら長い疲労困憊の守備練習よりも
生きた打球が来れば瞬時に動かなければいけないので
それでまた腰をやっちゃうんだよな〜、
ただ川端の必殺防御策として「捕球できないフリ」という選択がある、
これは特にアカデミー助演男優賞をもらえるほどのアクションではないので
見る人が見れば楽勝で分かる。
地蔵は見て見ぬフリをしてくれるだろうが
宮本や石井や河田は見逃してくれないぞ。
もうキャンプも2週間が経過したので
例年だともうそろそろである、
そう春一番が吹く頃だな、
そして桜が咲く頃には二軍からのお便りがサンケイスポーツを通じて発信され、
必ず5月までには復帰しますと、
センスのないお洋服をお纏いになり
いつもの下品極まりない笑顔で女性を悩殺したつもりでいることだろう。
おゝ… ヘルニア〜ンである。
とにかく村上よ、指導してもらったことに感謝である。

ところで今日から加入したはずの大村はどうだったのか?
石川や川端のことなんかどうでもいいから注目すべき選手を追えよ、
こんな時代にくだらないお涙頂戴にもならないお涙頂戴の記事とか
難しそうに書いてあるが内容自体はまったく大したことのない記事、
どうでも良くて知りたくも読みたくもないカス記事、
こんなくだらない記事を掲載するなら
若手や注目選手の記事を書け、クソ記者どもめが。

⬇︎燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
男2

⬇︎こちらもタップよろしくである。
男

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(978751,”transparent”,”250″,”001eff”,600000,”15″,”700″,”outrank”,”http://blog.livedoor.jp/byezowism/”, 0, 1, “transparent”, “009900”);

Source: 梅造イズム

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。