春季キャンプ第3クール感想とメンバー予想(2/14) 投手編

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。

本日は前回に引き続き第3クールの感想投手編です。キャンプ前に記事にした個別の注目点の進捗具合に関して見ていきたいと思います。注目点を書いた以前の記事は以下ご参照ください。

www.latim-tiger.com

 

第3クール/投手陣感想

藤浪は復活するか!?

ここまで順調に来ていましたが、左肘の筋肉に違和感があるとのことで予定していたDeNA戦は登板せず。すでにブルペン入りはしているだけに大きく心配する必要はないと思いますが、早く安心させてほしいですね。次回登板は16日楽天戦予定とのこと。

後スポーツ紙で開幕に間に合わないんじゃないかとか、過保護すぎてもシーズン初戦は慣れている甲子園初戦(4月14日ヤクルト戦)からにした方がいい等、色々と書きたい放題になっていますが、一回の登板でいちいちごちゃごちゃ言うなと言いたい!

昨年結果が出なかったことを一番悩み苦しんでいるのは藤浪、それを一つ一つフォームと調整ポイントの確認をしながらステップアップしている最中なのでごちゃごちゃいうのは、もう少し後にしろと。

今はストレートがシュート回転しないようにじっくりと確認を行っている最中、球威が若干落ちていても今の段階では100%で投げていないので問題なし。今後練習試合・オープン戦と進んでいき本番さながらの投球をしなければいけなくなった中で、やはり制球難になったり、逆に制球はよくなったが球威が落ちるという状況になれば憂う状況には間違いないですが、それまではごちゃごちゃ言っても意味がないと。

ということでラ米の虎はじっくりと藤浪の復活を心待ちにしたいと思います。

 

先発4番手投手の台頭はあるか!?

これまでの実戦登板組で言うと岩貞・小野・才木が二試合ずつ、青柳・岩崎が一試合ずつですかね。

この中では、ストレートの球威が戻り、コーナーへの威力のある直球を投げ込めている岩貞が一歩リードかなという印象です。昨年はキャンプから球のキレが戻らない状態でしたが、このキャンプでは非常に良い状態。このまま調子を維持し先発4番手の座を仕留めてほしいですね。

メッセ・秋山・能見が順調なようなので、藤浪・岩貞が復活してくれれば、先発投手陣の課題はほぼ解決でしょう。6番手候補には小野・才木・青柳・岩崎・岩田・馬場に加え安芸の横山・竹安といるので頭数は揃っています。岩崎以外の誰かがでてくれば、岩崎は中継ぎに戻してしまっても問題ないですね。

この中でも異色の活躍を見せているのが才木。二試合連続で結果を残し、特に二試合目のDeNA戦は3回5奪三振の大活躍。まあまだ短いイニングですし、スタミナ面がどうかという課題と、シーズン通して活躍できる体力もないでしょうから、一軍先発登板機会は出てくると思いますが、来年ローテ入りするステップアップの年くらいの見方でみています。もちろん今のパフォーマンスを見ているとひょっとすると入ってくる可能性はありますが、本当に楽しみな投手です!

竹安・横山は安芸の実戦でいま一つだったとのことなので、開幕ローテ挑戦権獲得とはならず。まだ実戦で投げていない岩田、そしてルーキーの馬場の登板を楽しみに待ちたいと思います。

 

岩崎に代わる中継ぎ投手の台頭

宜野座組の松田、島本、石崎は実戦登板でまずまずといったところでしょう。いい球は投げているもののまだ安定感に欠き勝ちパターンに入れたいなという感じではありません。石崎は暖かくなるにつれもう少し直球に威力が出てくると思いますが。

安芸組はもっと寒いところでやっているので可哀想なのですが、実戦登板した中で、山本・尾仲・榎田はアピールできず、福永・谷川・守屋がよかったようですね。伊藤和もまずまずだと。

昨年もオープン戦に入ってから安芸組にも実戦登板の機会があり、そこから桑原が大ブレークしましたので、まだまだこれからチャンスはあります。コツコツと安芸でアピールし、桑原二世を目指してほしいですね。

 

岩崎の処遇

5番手までが上記の通り計算できるとなると、あとは6枚目。小野・才木が今のところ挑戦権合格、後は登板していない岩田・馬場がどうかというところですね。青柳あたりにもリベンジしてほしいですが。ここでもう一人出てくるということであれば、中継ぎも岩崎ばりのパフォーマンスの選手はまだ出てきていないだけに、中継ぎに戻すのは今のところありだと思います。判断はもう少し先でしょう。

 

その他感想

ベテラン陣は藤川・能見を始めとして順調なようですね。

安芸で目立っているのがルーキーの高橋遥、金本監督が大好きな直球に力があるタイプでかなり評価が上がっています。もともと球に力があることはドラフト時から分かっていたのですが、高橋遥の問題はそれを実戦でどう実力を発揮するか。プロの水に慣れ考え方も含め変わってきていると良いのですが、今後の実戦登板を注目したいですね。

ところで、新外国人の呂彦青に関しては何もニュースが聞こえてきませんね。まだ体力づくりがメインなのかもしれませんが、大抵この手の新加入選手はブルペンでの球が素晴らしいとかなんとか注目されるものなのですが、何も出てこないのは逆に不安ですね。まあ今年の戦力としては見ていないので、じっくりと体作りを進めてほしいと思います。

 

開幕ローテ・ブルペン競争(2/14時点)

 

ということで、いつもの通り、開幕ローテ・ブルペン競争状況の更新です!

f:id:latintiger:20180215053905p:plain

  • 確実:首脳陣も明言しており開幕スタメン確実の選手
  • 有力:実績から見ても恐らくスタメン入りする選手
  • 挑戦:開幕スタメン入り挑戦権を持っている選手
  • B.U.:バックアップ。まずは挑戦権を獲得する必要あり
  • 育成:育成中心の選手
  • リハビリ:まずは怪我を治し万全にしましょう
  • (*)同じカテゴリーの中で三段階あり

 

  • 岩貞が結果を残し続けているので、有力カテゴリーの4番手に昇格
  • 青柳は相変わらずだったので1ノッチダウン
  • 才木が素晴らしい投球を見せたので有力手前まで2ノッチアップ!!
  • 竹安が安芸の練習試合でいま一つだったようなので、1ノッチダウン
  • 石崎は確実手前の有力というほどのパフォーマンスが出ていないので1ノッチダウン。
  • 安芸組みで結果の出ている守屋・谷川を1ノッチアップ、福永を育成枠からバックアップ枠に昇格。結果の出なかった山本、尾仲を1ノッチダウン。

 

最後に

 

ということで、第3クールの感想投手編をお送りしました。次回実戦は16日の楽天戦ですかね。シーズン中交流戦以外対戦する相手ではないので、隠すことはなしにそれなりに実戦をイメージして対戦するのではないかなと思っています。

まだまだキャンプも折り返し地点、競争もこれから一層激化することでしょう!誰が出てきても不思議ではない今年のタイガース、若手・中堅・ベテラン全員の躍進を期待しましょう!

本日もご覧頂きありがとうございました!

この記事がいいなと思った方は下のバナーをぽちっとクリックお願いいたします!

皆様にご覧いただくことだけが、本ブログを続ける励みになりますので、是非ランキング投票へのご協力お願いいたします!

阪神タイガース 人気ブログランキング IN順 – 野球ブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

阪神タイガース | 野球 – 人気ブログランキング

また、はてなブックマークユーザーの方はブックマーク頂けますと大変うれしく思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterもはじめましたので、よろしければフォロー・リツイートお願いします!

twitter.com

Source: ラテンアメリカの虎

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。