もはや「涌井さん、ど~ぞど~ぞ」

本日2/15(木)、石垣島キャンプは第4クールに突入しました。
「開幕は涌井さん、ど~ぞど~ぞ」な雰囲気が色濃くなつつあるブルペンは、今日もその涌井がキャンプ最多の105球を投げ込み、うち30球をタムタムが受けたとのこと。
「よかったですよ。順調なんじゃないですか」
とのことですが、やはりその涌井を押しのけて、「開幕はオレがいくッス!」という、多少なりとも図太い輩が出てこないと、今年も投手陣は人任せで、「自分は自分のペースで」なんて言ってちゃ、また最下位コースだと懸念します。
今日はフタキも80球の投げ込みを行ったり、ルーキー渡辺が、2/18(日)のラミゴ第2戦に “先発” 起用されることをコバマサ・コーチが明言したり、若い力も躍動しています。
涌井はいない、という前提で猛練習したはずのこのオフのモチベーションを、もう一度思い出しておくれよ。
唐川くん、フタキ、酒居、関谷、チハヤ、イシカワ、西野、チェン、大嶺くん…。
“エースの責任” を恐れるな。
ファイティン!マリーンズ
以下、各紙報道 原文ママ。
【ロッテ 涌井、今キャンプ最多105球…田村好感触「よかったです」】
スポーツ報知 2/15(木) 15:01配信 
 ロッテの涌井秀章投手(31)が15日、今キャンプ7度目のブルペンに入り、捕手を座らせて今キャンプ最多となる105球を投げ込んだ。そのうち約30球を受けた田村は「よかったですよ。順調なんじゃないですか」と今キャンプで初めてエースの球を受けた印象を語った。
 涌井は6日に捕手を立たせ29球、7日は捕手が片膝立ちで32球、8日からは捕手を座らせて44球、10日には49球、11日に57球、13日に87球を投げており、ブルペンでの投球は350球を超えた。
【ロッテ・二木、まだまだ直球を追求中】
サンケイスポーツ 2/15(木) 12:57配信 
 ロッテ・二木康太投手(22)が15日、沖縄・石垣島キャンプ第4クール初日にブルペンで力のこもった80球を投げた。
 3イニングを投げた11日の紅白戦では「真っすぐはまだよくなる」と感じ、現在も直球の精度アップに集中。「変化球より、まっすぐの質を上げようと。直球が生きれば変化球でも空振りは取れるので」と磨きをかけている。昨季はチームトップの7勝(9敗)を挙げた右腕が、虎視眈々と開幕投手の座を目指す。
【ロッテ・ドラ5渡辺 練習試合先発へ「責任もってやりたい」】
スポニチアネックス 2/15(木) 6:00配信 
 ロッテのドラフト5位・渡辺啓太投手(24=NTT東日本)が、対外試合2戦目となる18日の台湾・ラミゴとの練習試合(石垣市営)で先発起用されることが14日、分かった。「(18日の先発は)渡辺で行く」と小林投手コーチが明かした。
 10日の紅白戦は中継ぎで1回1安打無失点。最速147キロの直球、多彩な変化球に制球の良さが首脳陣の目に留まり、先発テストが決まった。いわき光洋(福島)から神奈川工大を経て、NTT東日本では社会人の日本代表に2度選ばれた。「任されたところは責任もってやりたい」と渡辺。涌井、石川、二木らに新外国人のボルシンガーやオルモスが加わる開幕ローテーション争いに、24歳の新人右腕が参戦する。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。