沖縄本島に行く1軍メンバー発表。

本日2/19(月)、1軍メンバーはついに石垣島キャンプを打ち上げ。
明日2/20に沖縄本島に移動して、2/21から広島、中日と練習試合を行うことになります。
いよいよ、イグチ・マリーンズがNPBチームと肌を合わせることになる、楽しみな試合ですが、当然ここで1軍帯同メンバーと、石垣島残留2軍メンバーがいったん線引きされます。
沖縄本島では試合出場をさせないベテラン勢(おそらく涌井や角中、根元にドミンゲスあたりもその扱い?)も後者に属しますが、以下の引用記事にもあるように、1軍メンバーはなかなかフレッシュな印象です。
渡辺、永野、藤岡裕、安田らの名前が見える投手、内野手もですが、外野手としては、清田、加藤、菅野、ペゲーロの4名のみ。
守備位置を複数に増やすように指示を受けていた内野手勢を、外野で試す機会も考慮しているのかと思いますが、菅野、ペゲーロと、ピヨタorカトショーの3名による外野シフトは、まさしくマリーンズの新しい風景と言えます。
ダントツ最下位のチームが、まさに生まれ変わろうとしているこの瞬間。
我々ファンにも激しいチケット争奪戦となった、開幕戦を目指してマリーンズの競争はまだまだ激しくなり、そしてまだまだ強くなっていくはずです。
ファイティン!マリーンズ
以下、日刊スポーツ原文ママ。
【ロッテ安田ら1軍残った 21日から那覇で練習試合】
日刊スポーツ 2/19(月) 18:00配信
 19日に沖縄・石垣島の1軍キャンプを打ち上げたロッテは、20日に那覇に移動するメンバーを以下の通り発表した。
【投手】
 大谷、関谷、藤岡貴、東條、松永、西野、南、土肥、渡辺、有吉、田中、阿部、永野、二木、シェッパーズ
【捕手】
 吉田、江村、柿沼
【内野手】
 藤岡裕、安田、鈴木、中村、平沢、三木、井上、大木、細谷
【外野手】
 清田、加藤、菅野、ペゲーロ
 1軍は21日から沖縄本島で広島、中日と練習試合を行う。ベテラン選手や2軍メンバーは石垣島に残留する。
以下、球団公式ホームページより。
【2018春季キャンプ2月19日リポート】
●一軍は充実のキャンプ打ち上げ!
石垣春季キャンプは、一軍の打ち上げとなる第4クール最終日を迎えました。
午前中に野手は50m×6本と30m×5本のランニングのあと打撃廻り。投手は続々とブルペン入りを果たし、最終日もじっくり練習に励みます。
午後1時になると、メイングラウンドに井口監督・コーチ陣・一軍選手が全員集合。角中選手会長の音頭による手締めが行われ、無事に打ち上げとなりました。
一軍キャンプを終えた井口監督の表情は明るく、「非常に順調に進んだキャンプだと思います。効率よく、内容の濃い練習ができました。この練習をシーズンに向けて活かしてもらいたいと思います」と総括。
今年の春季キャンプは実戦重視を徹底。そのことを事前に告げられた各選手は、試合に入れる状態に身体を仕上げてキャンプインを迎えました。
工夫を凝らした効率的な練習が組まれ、5度のシート打撃、紅白戦3試合、対外試合2試合を実施。
首脳陣が全選手を見極め、紅白戦終了後の第4クールには一軍と二軍の振り分けが発表されました。
このキャンプでチーム内競争を激化させたのは新戦力の存在でした。
ドラフト1位ルーキーの安田選手をはじめとして、藤岡裕選手や菅野選手もキャンプ序盤からアピールを継続。
渡邉投手と永野投手は対外試合で無失点の好投を演じ、井口監督が「チームの底上げをして、他の選手の刺激になっている」と評した通り、ルーキーの明るい話題が例年以上に豊富なキャンプとなりました。
一軍はこれから沖縄本島に移動して対外試合。二軍は引き続き石垣島でキャンプを行います。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。