隣の大砲は青く見える

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

沖縄遠征に帯同しないドミンゲスについてのブログを書きましたが、他球団の新戦力も気になりますね。隣の芝生ではありませんが、どうしても青く、うらやましく見えてしまいます。

阪神で目下大当たりなのがロサリオ、対外試合でホームランを打ちまくっているそうで。韓国球界で活躍してから日本へ、と言うとナ〇ーロを思い出しますが、結果を残しているのはもとより、打席でとにかく打ちそうな雰囲気が漂っています。ファンは楽しみでしょうね。

同一リーグで言えばやっと来日するのが日本ハムのアルシア。左打者で大谷の穴を埋める期待をされているとのこと、昨年はマイナーで3割を超す打率を残しているそうです。レアードが右ですから、左右揃うと脅威になりますね。

ちなみにメジャー通算成績は
ロサリオ 447試合 71本塁打 打率273
アルシア 288試合 44本塁打 打率235

そこにドミちゃんを並べてみると
ドミンゲス 362試合 42本塁打 打率231

実はさほど見劣りしません。年齢もほぼ同世代のこの3人、いざ蓋を開けて日本球界にアジャストするのは誰になるのか、ドミちゃんが大化けしてくれたらいいなと淡い期待をしながら見守りたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。