葛西紀明、平昌五輪は不調も9大会連続五輪目指して笑顔「絶対出ます!」

1: 名無しさん 2018/02/21(水)08:59:26 ID:3iD
団体戦は下馬評から厳しかった。ノルウェー、ドイツ、ポーランドの“3強”が盤石。日本3番手の葛西は124メートル、125メートルを飛んだが、130メートル超えを連発する強豪には歯が立たなかった。
今大会は個人戦でもNH21位、LHでは2回目にすら進めず33位。冬季で世界最多を更新する8度目の五輪は不完全燃焼で幕を閉じたが、不思議と心は穏やかだ。
「すごい(最多の)記録を作れて良かった。五輪に出ることが最大のプレッシャーだった。
今回は五輪というものを家族(妻・怜奈さんと長女・璃乃ちゃん)に見てもらえた。次は家族の前でメダルを目標にしたい」と優しい父親の顔で誓った。
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180220-OHT1T50007.html
no title


続きを読む

Source: やきうお絵かきまとめ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。