選手による補償を求めない

ついに発表されたFA補償は、なんと金銭のみ。

ドラゴンズにとってはホッとする結論になりました。
いくら選手層が他のチームより薄いとはいえ、
プロテクト25人から外れた中で最も相手が欲しかった選手を
獲られて痛くないわけがありません。

ここまで時間が掛かったこと、日ハム側の発言などから、
選手による補償を選ぼうとしていたと推測されます。
そして、大方の推測通り、日ハム側が選手枠の問題を解消できなかったのでしょう。

「弱いドラゴンズには1000万円の価値も無い選手しかいなかった」

どうぞどうぞ煽ってもらいましょう。
そんな短絡的な煽りなんて気にならないくらい嬉しい誤算です。
そもそも選手1人雇うには年俸以外にも大きなコストが掛か・・・
煽りに対して真面目に返しても意味無いですね(笑)

選手層が薄いのは否定できませんがっ!

あと2週間余りでキャンプです。
底上げ底上げ!!


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。