藤岡菅野は夢がある

M7-6D
ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

練習試合第2戦は両リーグ最下位対決、まあそうなるかなという乱打戦で何とか白星を挙げました。(公式リンク

まずは投手陣、西野がちょっとしんどいですね。直球が伸びないのかフォークが切れないのかその両方か。現状先発は難しいと思います。このままフェードアウトしてほしくないのですが…

打線をけん引したのは何と言ってもこの12番(ベースボールキング記事リンク)。藤岡菅野のルーキーコンビです。

映像を見ましたが藤岡のガツンと一発、素晴らしかったですね。足と肩だけでなくパンチもある。これは現時点の平沢三木にはないポテンシャルと期待感です。さらには菅野。三塁打2本は素晴らしい、足があるところをアピールしてくれました。

打席数を与えるための12番起用のようですが、1試合の結果とはいえ夢が広がり、新風が吹きました。他のメンバーにも刺激になることでしょう。とにかく活気のあるチームになってくれることを願う球春です。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。