いつも通り馬鹿試合なヤクルト戦/オープン戦対ヤクルト戦(3/13)感想

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。

さて、開幕まで二週間のこの時期、若手選手に関しては最終週での最終調整に出場するための大切なアピールの時期となります。ここで結果を残した選手が、ローテション・中継ぎ、スタメンに名を連ねることになるでしょう。

一試合だけではなかなか判断できないので、結果よりは投球内容や打撃内容に関し今週5試合通じて着目してみたいと思います。

では、早速今日のヤクルトとのオープン戦の感想に入りたいと思います。

 

試合結果

 

f:id:latintiger:20180314044717p:plain

今日の先発はここまで順調に調整を重ねてきている藤浪、そしてローテ入りが期待されるで始まりました。

こちらのスタメンは開幕の1パターンを想定した形でほぼフルメンバー、一方で相手は山田・バレンティン・川端などを欠き若手や控え選手中心のラインナップでした。

結果は藤浪がとんでもない荒れ方をして、島本も火を消せず4回に1イニング9失点、打線も14安打したものの、相変わらず先発投手を打ち崩せないと不安を残す結果となりました。

まあ、ヤクルト戦は伝統的に馬鹿試合が多いのですが、今年もそんな感じになるのかなと思わされた試合でした。

では個別の感想です

 

投手陣感想

見事に崩された藤浪

ここまで順調に調整を進めてきて、前回登板でいよいよ完全復活かと思われた藤浪でしたが、今日はヤクルト打線に見事に攻略されてしまいました。

この時期から、順調に抑えていた投手も打たれ始めることはすでに予想していたものの、藤浪の悪いところが全て出た感じでしたね。

まず、投げている球に関しては本人も首脳陣もブルペンからよい出来と見ていたとおり、ストレートもカットボールも走っていました。しかしながら、一打席目の上田のところですでに感じていたのですが、とにかく今日はヤクルト打線に粘られる、粘られる。とにかく延々とカットで粘られ、球数を投げさせられ根負けした感じですね。

これは、初めてバッテリーを組んだ長坂のリードの仕方にも問題があったのかもしれませんが、広島から移籍した石井コーチが、「なかなか前には飛ばせないので、とにかく球を見て粘り、コンパクトに打つ」という作戦を取りそれに見事にはめられた格好になりました(泣)。

藤浪は近年広島を苦手にしていたのですが、ひとつの要素に石井バッティングコーチの狙いの指示もあったのかと思います。これがヤクルトにまで広まってしまうと、藤浪どころか阪神投手陣にとっては頭の痛い問題ですね。。。

現に打たれた安打も、最後の上田のライト前以外はクリーンヒットはなく、まさに自滅という感じでしたね。カットボールもよく切れていたのですが、最後は立て直せなかったのか、引っ掛けてしまい足元の死球も二個与えてしまいました。

まあ、打ち取ったあたりで西岡のエラーも二つあり、不運といえば不運だったのですが、それでもストレートの四球2つ含む5四死球は頂けません

去年と比較すると、ストレート・カットボールともによくなっているので、メカニックスの問題はある程度解決できたのかと思います。現に去年の問題だった右方向に抜けるストレートはほとんど出ておらず、死球もカットボールが引っかかったものばかりです。従い、去年よりはやってくれることは確実だとは思いますが、課題は精神面ですね。

いくら、投げている球の調子がよくても、相手は今日のような崩し方を絶対にしてきます。藤浪が横浜戦に相性がよいのは、横浜打線は強力ながら桑原・梶谷・ロペス・倉本等淡白な打者が多いからに他なりません。多少四死球を出そうが味方がエラーしようが、ピンチになってからギアを上げるのがエースを目指すもののあり方。田中マー君もダルビッシュも菅野もみんなそうでしょう。

一度崩れると返りどころがなくなり修正ができないというのであれば、今シーズンの藤浪は今日のように崩れる場面は必ず出てくるし、そういうものだと思ってみたほうがよいでしょう。特に広島のように足で崩してくるチームには相性が悪いでしょうね。

ここから開幕までオープン戦一試合とウエスタンで一試合投げる機会があると思いますので、そこで最終調整をしてほしいと思います。特にセットポジションになってからの投球。

1週間後だと次回登板は横浜戦か。。。。ここで、打ち込まれると自信無くしそうなのでちょっと避けたいですね。

 

波に飲まれてしまった島本と松田

藤浪が上田にタイムリーを浴びたところで、途中交代となりましたがその後を受けた島本がつるべ打ちにあってしまいました。特に坂口・青木・大村・藤井と左が続く中で結果が出せなかったのは印象が悪いですね。今日はとにかく球が真ん中に集まってしまい、打たれたヒットは藤浪と異なりことごとくクリーンヒット。こういうところでの登板を期待されているだけに、こうやって雰囲気に飲まれてしまっているようでは開幕一軍から一歩遠ざかってしまった格好です。

松田も流れに乗って一失点しましたが、こちらは殆どがコースヒットでありそこまで気にする必要はないかと思います。ずっと0で抑えられる投手なんていませんので。

後の中継ぎ陣はベテランと外国人の登板でそこそこという感じですかね。

 

才木は教育リーグ7回1失点

一軍のオープン戦の裏で、才木が教育リーグに先発として登板しました。結果は7回6安打1失点でした。藤井、荒木、平田といった一軍でもスタメンで出場する面々が出ていましたので、奪三振こそ一つだけでしたが、まあ今日は自身も最悪の日といっている中でしっかりイニングを投げられたとのことで、長い回を投げれることのアピールにはなったのではないかと思います。ぼやぼやしていると藤浪もまくられますよ!

 

野手陣感想

安芸組の逆襲!

今日は14安打しましたが、そのうち荒木2安打、伊藤隼2安打、山崎1安打、上本1安打、と安芸キャンプからの昇格組みの打撃が目立ちました。上本はもう実力はわかっているのでよいとして、他の3人もよく振れていますね。

山崎は獲得当時はどうかなぁと思ったのですが、思ったより怪我が回復しているようで、守備は流石の堅実、打撃面でもシュアな打撃で結果を残しています。うちの内野手はあれなので、足は使えませんが、安心した内野守備固めを置くためにも、開幕後は植田ではなく山崎憲をベンチに入れたほうがよいと思っています。

植田は打撃面での成長も見られ、特に足が魅力的なので、代走として一軍において置きたい所なのですが、守備面での安定感にまだまだ欠けます。守備範囲は広く肩も強くポテンシャルは相当高いのですが、終盤戦に求められるものはファインプレーよりも堅実な守備。その観点では山崎の方が、まだまだ一枚も二枚も上手かなと思います。

植田には打撃を二軍でしっかりと磨くとともに、守備の安定感を増し一軍でスタメンを張れる実力を身につけてから、昇格させても全然遅くはないと思います。中途半端に出場機会を奪うよりも、じっくりと育てたほうがチームのためにも本人のためにもよいでしょう。

伊藤隼は3打席とも内容のあるよい打撃でしたね。中谷と大山と高山につめの垢を煎じて飲ませてあげたい。この選手の最大の弱点は守備なのですが、うわさによると守備もよくなっているとのことなので、今日の中谷の内容であれば、隼太をスタメンで起用してほしいですね。あくまで競争ですので!

荒木もコースヒットではなく二本の鋭い当たりを放ち、好調をアピールしてくれました。足があるだけに、今日は盗塁させてほしかったのですが、後は二塁守備がきちんとこなせるということであれば、出番は増えると思います。 

 

アピールできなかった大山・中谷

若手野手では糸原・大山・高山・中谷のレギュラーを狙う4人が出場しましたが、明暗分かれましたね。

糸原はもう流石というか、キャンプから打撃内容が安定しておりすばらしいの一言に尽きます。ライバルの西岡は打撃は悪くないのですが、打撃の鋭さが糸原の方が今の状態では断然違います。今日の西岡の二つのエラーはチャレンジした結果とはいえ褒められるものではありませんが(プレーが軽すぎる)、それを差し置いても糸原のレギュラーは目の前まで迫っていますね。

高山ももう一段階上げてほしいですが、悪くない打撃内容ではありました。

今日の問題は大山中谷ですね。二人とも5回のいけいけのチャンスで回ってきて大山/内野フライと中谷/三振。7回には再度1out満塁で大山に回るも三振。その後大山はランナーなしでライト前ヒットを打ちましたが帳尻あわせでしたね。

まあ、前回の巨人戦で打ったので今日だめだったところでどうこう言うつもりはないのですが、球の見逃し方や振るときのチョイスを含めて内容が余りよくありません。恐らく二人とも逆方向への打撃を意識しているのだと思いますが、何か去年にチーム全体に見られた振り遅れが目立っています。このまま調子が上がらないと、三塁/鳥谷再コンバート、中堅/俊介のほうが期待が持てる形になりますので、あと今週4試合の中でアピールしてほしいと思います!

 

最後に

ということで、メッセ・能見・藤浪と実績のある面子が炎上してしまっており、才木・高橋遥・小野ら若手のアピールはあるものの、先発投手陣はまだまだ安心できない状況です。まあ、今週はどちらかというと先週と裏腹に、打者が投手の球に慣れてきて打ち始める時期にさしかかりますので、ここから後二回ほどある実戦登板でしっかりと調整してほしいと思います。今日は能見さんが登板、教育リーグは小野のようですね。能見さんは5回ほどをしっかりと、小野は二軍戦ですので長いイニングをしっかりと抑えてほしいと思います。

 

本日もご覧頂きありがとうございました!

この記事がいいなと思った方は下のバナーをぽちっとクリックお願いいたします!

皆様にご覧いただくことだけが、本ブログを続ける励みになりますので、是非ランキング投票へのご協力お願いいたします!

阪神タイガース 人気ブログランキング IN順 – 野球ブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

阪神タイガース | 野球 – 人気ブログランキング

また、はてなブックマークユーザーの方はブックマーク頂けますと大変うれしく思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterもはじめましたので、よろしければフォロー・リツイートお願いします!

twitter.com

Source: ラテンアメリカの虎

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。