新たなる船出、いざ東京湾という大海原へ

どーもどーも
明けましておめでとうございます
のんびりとした
新年を迎えられておりますかね?
職業によっては
年末年始もなくお仕事とか
そんな方もいらっしゃいますかな
自分はこの休みを使って
ある準備をさせて頂きました
湾岸クライシス
6年目突入にあたり
装いも新たに
2018年シーズンに臨むことを
決意した次第です
挨拶するマトモに出来なかった
白けきった選手達に
日々、閑古鳥が鳴いていた
ホームグラウンド
あの暗黒期から
僅か5年で
ハマスタはチケットすら入手困難な
夢のボールパークへと変貌し
チームは念願の
日本シリーズへと出場
希望を失い
何ひとつ信じられなかった
荒みきった我々の心に
小さな小さな
光が灯り
やがて歓喜の涙に暮れる
そんな5年間の
ファンの方々の心の葛藤の全てが
湾岸クライシスに詰まっているのだと
自分はそう断言します
思い出すだけでも腹のたつ…
いやいや、
辛くとも楽しい
珠玉の日々であったと
贅沢な5年間を過ごせたのだと
球団の方々に選手の皆さん
そして、この湾岸クライシスを
盛り上げてくれた
読者の皆様方に
深く深く
御礼を申し上げたいと思います
本当にありがとうございました
チームは最早
あの暗黒期の負犬集団でも
大洋時代のような
地味な咬ませ犬でもありません
戦力は充実し
経験値を積み上げ
十分に優勝が狙えるだけの
素晴らしいチームに成長しました
ここに湾岸クライシスの
ファースト・シーズンは幕を閉じ
新たなる桃源郷へと
帆を広げ
漕ぎ出していく
そんな時がやって来たのです
そこのアナタ
最近、少しだけ
感じ始めていませんか?
戸惑いはありませんか?
意識の高い
出来過ぎた選手達に
チケットすらマトモに買えない
ハマスタの現状
でも、これは
我々がずっと望んでいたことであり
夢にまで見ていた理想の姿
…も、
いざ、手に入れてしまうと
どこからともなく
湧き上がってくるあの日の旅情
そこはかとない
寂しさよ
ブワッハッハ
贅沢よのお
我が儘よのお
まあ、人間なんてそんなもんだかんね
欲望の生き物だかんね
走り出すんだよ
乗り込むんだよ
新大陸発見に胸を躍らせた
大航海時代
ゴールドラッシュに沸いた
西部開拓時代
そして、今あるのは
新たなる桃源郷
エルドラドを目指し
大いなる海原
果てのない漆黒の海
東京湾 へと帆を進める
我らが湾岸クライシスの眩い船影
湾岸クライシス セカンド・シーズン
ここに開演!!!
因みに、かなり昔の人気シリーズ
白バイ野郎ジョン&パンチで
シーズンが変わった途端
いきなり題名が
白バイ野郎パンチ&ボビーになってて
ズッコケた思い出が…
最近、謎を解くべく調べたら
ジョンがパンチの人気に嫉妬して
ひと悶着あったのが
原因だったとか
そ、そうだったのか(笑)
湾岸クライシス応援バナー↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

ベイスターズメニューへ移動


Source: 湾岸クライシス シーズン1

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。