阪神・金本監督、オープン戦最下位も信念揺るぎなし「成果は1年後わかる」

MUUHHAHAA

1: 風吹けば名無し 2018/03/26(月) 13:41:24.84 ID:En+/Uk8m0

「もちろん、最後だから、スカッと打って終わりたかったけど…」

打線が相変わらず湿りっぱなしだった。わずか2安打1得点。八回に大山の1号同点ソロが飛び出すまでは、高山が三回先頭で放った右前打のみ。
昨季8勝をマークし、六回まで投げたオリックス・山岡に対し、誰1人として外野の頭を越すことができなかった。

これで難敵菅野を打てるのか!? 30日の開幕巨人戦(東京ドーム)に向け、周囲が心配するのは当然だが、指揮官は落ち着き払っていた。

成果が出たか出なかったかというのは1年後、シーズンに入ってわかること。(キャンプから通じてやってきたことは)決して絶対、ムダではないと思うし。
必ず、これはいつか、間違いなく実を結ぶから

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000004-sanspo-base

来年のシーズンインまで分からんのか……


続きを読む

Source: ちな虎やが

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。