伊万里ナイン、大阪桐蔭の実力に驚く 先発山口「とにかくすごかった…」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522052720/

1: 名無し 2018/03/26(月) 17:25:20.72 ID:CAP_USER9

「選抜高校野球・2回戦、大阪桐蔭14-2伊万里」(26日、甲子園球)

21世紀枠で出場した伊万里ナインは、昨春の王者・大阪桐蔭の実力に驚いた。

先発した山口修司投手は初回に5点を奪われるなど8回151球を投げ20安打14失点(自責点10)だった。
プロ注目の好打者・根尾昂内野手、藤原恭大外野手の名前を挙げ「とにかくすごかった。スイングスピードが
速くてどんな球にもしっかりバットの芯に当ててくる」と振り返った。

リードした梶山勇人捕手は、マスク越しに風を切る音が聞こえたという。「ブンっていう音です。根尾のフルスイングは
、当たったらどこまで打球が飛んで行くんだろうと思いました」。

初出場の甲子園で、春連覇を狙う強豪校と戦った。敗れはしたものの、選手たちにとってはかけがえのない大きな
経験になった。吉原彰宏監督が言う。「大阪桐蔭はすきがないチームで、守っているときは追い詰められている
感じがあった。でも初回にヒットを打つことができてノーヒットノーランがなくなった。試合の中で1つずつ設定を
クリアしていったと思うし、9回を必死に戦うというのはできた。全国のトップレベルと対戦をさせてもらい、精神的な
部分でも今後の役に立つはず。目線(選手それぞれが目指す目標)も1つ上がる」と話した。
20180326-00000094-dal-000-6-view[1]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000094-dal-base


続きを読む

Source: なんJ 高校野球まとめ速報

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。