中日の来季戦力

そろそろ中日のニュースが減ってきたので週間ベースボールを購入した。この時期に来季戦力分析を行っているとは野球ファンの欲している部分を付いてくる。大谷選手の会見記事もありとこの時期には珍しく充実していた。

各球団の来季戦力がA~Eの5段階で評価。

ちなみに書いてしまうと

パは
 ソフトバンク A+
 西武      B
 楽天      B
 オリックス  C+
 日ハム     C+
 ロッテ       E

セは
 広島     A
 阪神     B+
 DeNA    B
 巨人     A
 中日     D
 ヤクルト   E

ドラゴンズはDだ、ドラゴンズだからじゃないだろうな。

まぁこの段階での評価、昨年の振り返りになるのは仕方がない。

ソフトバンクは見事。
 先発…5
 救援…5
 攻撃…5
 走塁…4
 守備…4.5
 選手層…5

さて中日は
 先発…2.5
 救援…3
 攻撃…2.5
 走塁…4
 守備…4
 選手層…2.5

弱い。。。救援ですら3か。

ちなみに週べの予想オーダーは7番ライト松井となっていた。平田はベンチなかなか厳しいねぇ。

中日は今季良かった選手が、来季も変わらず活躍すると楽観的に捉える傾向がある。何度も言うが周平がセカンドは福田とビシエドが良い前提だ。二人のどちらかが離脱すれば周平がサードに入るのは間違いない。そもそもフルで活躍したことが無い選手なので、怪しい部分ではある。

ちなみに週べは京田、亀澤、大島の並び。左が固まり中軸は右が固まる。これも苦しい。

結局予想通りの展開にならないのがシーズン。

来季だけを考えた戦いでは無く、長期を見据えた場合森野選手のような左の日本人打者、中軸打者が必要なのは間違いない。これを周平一人に期待している状況を何とか打破しないといけない。その他、守備指標が一気に衰えた大島。ロッテ戦の珍プレーの印象が強いが、センターの後釜も気になる。意外と油断していると外野陣も崩れかねない。

シーズン通して活躍できるタフな選手、京田のように突然出てくれば嬉しいのだが。。。


にほんブログ村


Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。