大和選手は優勝への最後のピース

DeNA・大和がファンの前で初ユニ披露!ラミレス監督「チームに足りない最後のピース」 Baseball KING1/19(金) 7:30

昨日YCCヨコハマ創造都市センターで開かれたイベント「2018 PLAY BALL MESSAGE」に、 ラミレス監督とともに大和選手が登場しました。大和選手はこの日午前中も郷里鹿児島で自主トレをしており、このイベントのために、横浜に駆けつけてくれたようです。

大和選手が「良い結果を残したい。1試合でも多く貢献できれば」と言えば、ラミレス監督は「守備では球界を代表するだけの能力がある。ショート、セカンド、センターと、守れる位置も多い。盗塁もバントもできる」「去年は3位だった。何が足りなかったかを考えた時に最後のピースは大和だった」と語る。

期待したいと思います。

大和

上の表は、最近7年間の大和選手の成績です(クリックすると拡大できます)

大和選手がレギュラーと言えるだけの出場試合数、打席数を示しているのは、2013年、2014年のシーズンです。センター2番が定位置でしたが、この頃は犠打数も非常に多く、その成功率も高かったです。盗塁も、成功率が高いとは言えませんが、二桁達成しています。

最近の3年間は、犠打も盗塁も減っていますが、それは衰えというよりも、出場機会が減ったのと、出ても犠打や盗塁を求められることが多い2番ではなく、7、8番での出場だったことも理由でしょう。もし大和選手が今年2番打者として、阪神で2番だった頃の犠打や盗塁を見せ、なおかつもともと得意な対左投手だけでなく、昨年のように対右投手(左打席)でも打ってくれたら、守備だけでなく攻撃面での貢献もかなり期待できます。

2015年にレギュラーの地位を失ったのは、金本監督の若手への切り替えの方針もあったかも知れませんが、本人の打撃不振がその主な原因であったと思われます。しかしスイッチへの転向で、あのような長期の打撃不振はもうないと思いたいです。

大和選手は守備練習の送球で腹斜筋の筋挫傷を起こして長期離脱したり、バントをしようとしてボールを手に当てて怪我をしたり、昨夏も右脇腹を傷めて長期離脱したりしています。30代に入った今、故障のリスクはさらに増える可能性もありますが、そこは本人も首脳陣も十分分かっているでしょうから、対策は立てられると思います。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズ

打撃成績















O
P
S
2009 阪神 66 72 62 12 11 3 0 0 14 1 3 1 7 0 3 0 0 7 0 .177 .215 .226 .441
2010 62 50 44 19 12 0 1 0 14 4 8 3 1 1 4 0 0 8 1 .273 .327 .318 .645
2011 47 62 51 13 12 1 1 0 15 6 5 1 5 3 3 0 0 6 0 .235 .263 .294 .557
2012 128 349 311 29 80 13 3 0 99 26 17 8 19 0 15 0 4 46 3 .257 .300 .318 .618
2013 104 454 384 51 105 12 3 0 123 21 19 9 35 0 27 0 8 40 2 .273 .334 .320 .654
2014 121 481 398 54 105 17 1 1 127 24 11 7 50 1 28 1 4 52 7 .264 .318 .319 .638
2015 123 293 249 25 56 5 0 0 61 12 5 7 28 0 12 2 4 35 2 .225 .272 .245 .517
2016 111 259 229 24 53 16 1 1 74 20 3 2 15 2 12 0 1 53 9 .231 .270 .323 .594
2017 100 252 232 25 65 6 0 1 74 16 2 3 1 1 18 0 0 37 5 .280 .331 .319 .650
NPB:9年 862 2272 1960 252 499 73 10 3 601 130 73 41 161 8 122 3 21 284 29 .255 .304 .307 .611

 内野守備



一塁 二塁 三塁 遊撃









2009 阪神 53 57 70 1 15 .992 2 1 3 0 0 1.000
2010 44 30 43 2 9 .973 7 4 11 0 2 1.000
2011 4 4 0 0 0 1.000 11 15 15 0 3 1.000 27 6 12 5 1 .783 1 2 2 0 0 1.000
2012 4 7 6 1 3 .929
2014 9 22 31 2 11 .964
2015 1 0 0 0 0 .000 35 78 92 1 16 .994 3 0 2 0 0 1.000
2016 95 131 168 4 31 .987 2 3 2 0 0 1.000
2017 48 43 58 1 11 .990 56 76 155 3 35 .987
通算 5 4 0 0 0 1.000 299 373 483 12 99 .987 30 6 14 5 1 .800 68 86 173 3 37 .989

外野守備



外野



2010 阪神 4 0 0 0 0 .—
2011 2 0 0 0 0 .—
2012 115 171 4 1 0 .994
2013 104 201 7 2 0 .990
2014 111 224 3 1 1 .996
2015 87 68 5 0 2 1.000
2016 27 29 1 0 0 1.000
2017 5 4 0 0 0 1.000
通算 455 697 20 4 3 .994


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズ


Source: YOKOHAMA lover

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。