東京ドームの「ブュッフェ付パノラマシートA」

本日4/8(日)も早朝起床で、東京ドームホテル→舞浜ディズニーシー→東京ドームと、フル稼働。
東京ドームホテルは、ベッドもなかなか上等で寝心地が良かったです。
(といっても、2時半過ぎに寝て、5時半に起きて、すぐチェックアウトしましたが…)
早朝、部屋の窓から見下ろす東京ドーム。
IMG_20180408_063627

お昼12時半頃の東京ドーム。
DSCN8528

ドームのヨコ(奥)にあるジェッさもトコースターの急角度っぷりは、見ているだけで恐ろしいものです。
それを横目で見ながら、ドームの入場ゲートへ。
DSCN8530

33ゲートから向かう今日のシートは・・・
「ブュッフェ付パノラマシートA」(6,500円)です。
東京ドームホテルが提供する、ブュッフェ料理付き、というこのお席。
2年前くらいに、ヤフオクドームの同じようなシートは経験済みで、今回も1試合はそこを利用しようと思い、一般発売日の朝にしっかり確保。
人気シートかと思っていましたが、今日にかぎってはガラガラに近い状況。
企業買い年契の、来場者ナシ、も結構ありそうな気がします。
専用の33ゲートを入ったら、すぐブュッフェの受付。
DSCN8531

チケットを再提示して、リストバンドをはめてもらいます。
自席を確認して、荷物を置いたら準備万全。
あとはブュッフェ・コーナーから、お好きなものをお好きなだけ。
IMG_20180408_124842

ソフトドリンクは、ウーロン茶とオレンジジュースの2種類のみ。
生ビールほかアルコール類や、コーヒー、紅茶などは専用カウンターで、別途、有料で購入出来ます。

IMG_20180408_124304

IMG_20180408_124251

折りたたみの青いシートは、座面も薄めのクッション仕様で上等です。
DSCN8534

全5列で、左右は4席ごとのブロックなので、おひとり様で通路側が取れなかったというケースを除けば、出入りもスムーズです。

(5列目に、左右2席のみのブロックもありました。)

試合開始の90分前から、ブュッフェ台がスタート。
IMG_20180408_125114

IMG_20180408_125819

IMG_20180408_125739
IMG_20180408_125114

IMG_20180408_125806

IMG_20180408_125634

デザート類は試合開始と同時に提供されます。

我々が入場したのが、12:45頃でしたので、ブュッフェ・コーナーは結構な列に。
それを見ると、2回目に取りに行くのが面倒に感じて、ついつい多めにトレイに盛るため、時間がまたかかるようで…。
IMG_20180408_131310

IMG_20180408_142236

IMG_20180408_153423

IMG_20180408_155453

観戦席には可動式ミニテーブルがあります。
ブュッフェ台からすぐのホワイエ的スペースにも、フードコートのようなテーブルとイスがあります。
そちらにも、観戦席にも、テレビモニターがあちこちにあるので、試合の見方も都合に応じて。
観戦席からグランドを見渡すと、こんな感じ。
IMG_20180408_131322

IMG_20180408_161025

先日、オリックスの地元開幕戦で利用した、京セラの2階席からの眺めに似ています。
試合ことは、のちほど…。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。