マリーンズの魅力、なぐり書き。

開幕から3カード(9試合)を消化して、「5勝4敗」。
開幕直前に当ブログが希望的観測のもとに予想した「6勝3敗」に、1試合のみ、勝ち負けが逆になっただけで、上々のスタートだと思います。
1番オギノタカシの打撃が光り、足が光り、相手チームの脅威になりつつあります。
藤岡ユーダイ&菅野剛士が、打って、走って、守って、観客とパイセンたちを刺激します。
開幕早々、初安打、初打点、初スリーベースも決めて、お互い一歩も引かず、「仲良しクラブ」では無く、「絶対負けたくないライバル」の、刺激的な関係がまたヨシ。
ショーゴ中村、アジャ井上、大地のクリーンアップも板について、ランナーが出ていれば、3人のうち誰かが打ってくれるだろうという期待感と、安心感。
連日、まさかのスタメン出場の福浦様は、フクメーターを順調にゴールに近づけ、「一日5打席」立つことも!
当ブログの野手イチオシのカトショーが抹消になったのは残念ですが、ピヨタが大きな当たりで復活の兆しを見せ始め、この先が楽しみ。
脇役としてのスタートにはなりましたが、平沢くんやミッキーあたりも、虎視眈々とチャンスを狙い、キャッチャーだって、決して「タムタム一強」ではないと思います。
涌井、ボルシンガー、酒居、イシカワ、フタキ。
ミナミ、松永、ヤス田中、益田。
(個人的には、ヤス田中の覚醒に期待。)
内にシェッパーズ。
ピッチング・スタッフも頼もしくなってきました。
そして何より、全力で戦うチームの姿勢が感じとれて、試合を見るのが楽しいです。
走塁の仕掛けは、次に何をやってくるのか、期待感でいっぱいで、グランドから目が離せません。
イグチ・マリーンズ。
マラソンなのに、短距離走のようにに連日、全力ファイト、全力疾走で、この先が少し心配な気もしますが、我々は熱い戦いを応援するのみ。
明日から、全勝のライオンズ戦。
当たって砕けろ、でいいやんか。
ひと泡吹かせてやりましょう。
ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。