2000安打の先が見たいから休養日を

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

わずか4安打で勝った昨日、唯一の長打2ベースを放ったのが福浦。メモリアルの2162試合出場は榎本喜八を抜いての球団新とのこと、メモリアルに花を添えました。

ドミンゲスの不調で転がり込んできたというか、消去法での開幕スタメン。ひところよりもベテラン選手が長く活躍している最近のプロ野球ではありますが、さすがに全試合出場は(代打もあるとはいえ)なかなかにしんどいようで(スポニチ記事リンク)。先だっての大阪遠征では、練習で足がもつれる場面もあったとか…

偉業まで32本、早く達成してほしいのはやまやまではあるのですが、さすがに全試合使うのはどうなんでしょう。年齢的に疲労回復はどうしても遅くなっているでしょうし、怪我をしたりパフォーマンスが落ちてしまってはかえって達成が遠のいてしまいます。何より本人がこだわるチームの勝利への貢献ができなくなりますよね。せめて週に1試合は完全休養の試合をつくっても良いのではないでしょうか。平沢の出場機会も増やせますし。

さすがに速球派相手では厳しくなってきました。かつてなら野手の間を鮮やかに抜けていたであろうゴロも捕られることが増えてきました。しかし、ここ一番の集中力、粘り、選球眼はまだ健在。シーズンで2000安打を達成した後も、頼りたい場面はきっとあると思うのです。上位争いに絡んでいけるのかまだまだ分からない今シーズンではありますが、記録を達成してフェードアウトしてするのではなく、2005年の初芝のように、チームが盛り上がる中でともに戦力として最高の花道を飾ってほしい。2000安打の続きが見たいからこそ、休養日を…

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。