ウチがいてくれるウチは大丈夫

M6-3L

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。連勝に乾杯!

いきなりの2失点からよくぞ立ち直った二木に成長を見ました。初回の菅野は一瞬満塁ホームランかと思ったんですけど素晴らしい走者一掃逆転打、いやホントしぶといし面白いバッターですよね。そこで終わらないのが今年のいいところ、強風の幸運もありましたが福浦さんの二塁打や荻野のタイムリー、ショーゴの犠飛で着々と追加点を奪い試合を優位に進めます。いやマジで、こんなの僕が知っているマリーンズじゃないんですけど。

追加点があったからこそヒヤヒヤはしましたが落ち着いて見れた8回はシェッパーズ劇場。崩れかけましたがよくぞ最低限の1点でしのいでくれました。きょうは内を休ませられるかなと思ったのですがやはりの出番。栗山を打ち取って怖い秋山をファーストゴロに…ってアジャがトンネル!!!!

記録はなぜかヒットでしたが、必死で投げている内にすればたまったものではありません。さらに源田の当たりも風に乗り2ベースになってしまい、1死2、3塁に。しかも打者は怖い怖い浅村…

ここでギアチェンジではありませんが明らかにスイッチが入った感じがしましたね。フルカウントまでいきましたが最後は圧巻の150キロで空振り三振。まだまだ続く怖いピンチはラスボス山川、次の森が岡田に代わっていただけに勝負するのかな…とも思いましたが、満塁にするわけにもいきませんいざ勝負。何とかピッチャーゴロに仕留めて勝利!

勝利の瞬間、内がファーストのアジャに体当たり?どやしつけているようにも見えました。ここまで健闘しているのは守りが崩れていないことが大きいです。それだけに1つ1つのプレーをしっかり確実にいかないと足元をひっくり返されてしまいますからね。

それにしてもピンチは招きますが内、さすがの守護神の貫禄です。毎度のお約束で怪我だけが心配ですね。内がいてくれるうちはまあマリーンズは大丈夫なんですけどいつ離脱するか戦々恐々。松永が孤軍奮闘している中継ぎ陣ですが、田中や南益田、下にいる大谷当たりにも早く調子を上げてほしいものです。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。