イチミネ!ネモト!フックウラ!

⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ3―6西武(4月12日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ7勝5敗
IMG_20180412_225622

涌井が悪すぎました。
エースの風格無く、6回途中9安打、6四死球5失点。
「6四死球」が、いただけません。
とくに、対アキヤマ。
初回、先頭のアキヤマ。
4回、1アウト1・3塁でのアキヤマ。
6回、先頭のアキヤマ。
以上、全てフォアボール。
ランナーを背負ってのシーンはともかく、先頭バッターのアキヤマと対戦するのに、確かに慎重になるにこしたことはないのですが、今日の結果を見ると、ハッキリ言って、ビビリ過ぎ。
日本を代表するバッターとはいえ、逃げまくっていては、勝ち目はありません。
オレたちのエースなので、来週の登板までにリセット、調整してきてくれるはずですが、ピンポイントで、涌井の次回西武戦、次回対アキヤマの熱いピッチングに期待したいです。
そして、今夜もまたコレを言わなアカン…。
2回裏。
1アウト1塁で、タムタム。
1アウトやし、初球にはその素振りも無いので、さすがにここは打つのみやろと思っていたら、2球目で、バントの構え。
ベンチから、作戦というよりも、タムタムを試すかのようなサインに思えます。
そして・・・キャッチャーへの小フライ。
相変わらず、腰が引けてるように見えます…。

もうダメ、田村。ダメ田村。
戦略も整えられんし、チームの士気も下がります。
ピッチャーだって、女房役のこの体たらくに、テンションだだ下がり。
今日のチームの敗退の、遠因のひとつはココだった、と言えなくはないと思います。
キャッチャーだからムヤミに変えられませんが、他のポジションなら、これだけ続けてやらかしたら、今日は即、懲罰交代でしょう。
いや、2軍落ち、すらあるかもしれません。
直後の3回には、ルーキー・藤岡ユーダイが、バントを即成功させる、対照的なシーンもあり、タムタムのダメッぷりが、ひときわ目立ちます…。
もうひとりのルーキー、菅野は守備でチームを助けます。
レフトの深いところへのヒットで2塁ベースを狙ったトノザキを、ストライク送球で、見事、アウトに!
ショーゴ中村の甘いタッチもあって“リクエスト”がかかりましたが、再度の判定も、タッチアウト!
そんな見せ場もありつつ、“ハツモノ”や敵方の“○○年ぶりの”“○○日にぶりの”に、徹底的に華を添える“マリーンズアルアル”。
2連勝のお返しがてら、西武をたっぷりもてなす、今夜のマリーンズでした。
最終回には、イチミネくん、代打・ネモト、代打・福浦様が連続ヒット。
ルーキーズを始め、若い力が躍動するイグチ・マリーンズですが、頼れるオールドネーム(失礼)たちが、最後まで試合を楽しませてくれました。
試合後のイグチ監督のコメント
「藤岡がちょっと元気が無い。バッターボックスで踏み込めていないので、次に向けてしっかり練習させます」
「次のホークス戦は土日の2連戦なので、アタマを取っていきたい」
これで今年、赤ユニでは2戦2敗。
でも今日は、連勝疲れと割り切って、明日はリラックスして移動してくれたらいいと思います。
練習はほどほどに。
タムタム以外はね。 
・・・ホンマに頼むで、田村クン。
Ps.エムラや柿沼は、チャンスと捉えて、死ぬ気でアピールしなアカンで!

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。