ガルシア獲得を正式発表

メジャー登板は5試合。
今年は3Aで20試合登板、7勝3敗。
大型左腕で最速155キロ、動く直球が武器。

まあ、日本に来る投手としてはありがちなプロフィール。
来てみなければ何とも言えません。

が、「ローテを任せられる投手を2人獲る」
と言っていた目論見はどう見ても外れたようですね・・・
当然、ガルシアが大活躍する可能性もありますし、そう期待します。
でも、先述した通りプロフィールは何とも言えないレベル。
正直言ってしまえばアラウホの方がかなり期待できた実績です。
そして、年末のこの時期の正式発表。バタバタ感は否めず。
そしてそして、もう1人は???
今はメジャーも投手不足だとか、色々と厳しい状況もあるのでしょうが、
編成も結果が全てです。
これでは先発候補足りないですよね。
もちろん若手がみんな伸びてくれればいいですが、候補は1人でも多くないと。

松坂は、まあ話題性も込みで当たれば大きいのでどちらかと言うと賛成。
可能性は低くても1人でも候補を多くという意味でも。
だったら久保の方が可能性高いと思いますが。。。

もし外国人投手獲得がうまくいかなかったら・・・など想定して動いていたのでしょうか?

今さらスカウト部と編成部を統合して連携を密に!
なんてやってるんじゃ、そんな全体を見て動いてるわけないか(*´Д`)


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。