平沢くんと「ライバル藤岡」と「背番号6」

平沢くんと原くんの同期・同級生コンビが、本日1/21(日)、イオンモール千葉ニュータウン店の献血イベントに参加したとのこと。
開幕スタメン出場や、ポジションがかぶるルーキー藤岡について質問されると、
「(開幕スタメンは)100か0なので、間を取って50%」
「やってやろうと思う。ライバルを差し置いて出られるように頑張りたいなと思います」
「(アピールポイントは)打撃も守備も総合的にです」
「(ルーキー藤岡は)ライバルだと思っているので負けたくない。闘志メラメラです」
と、相当に意識していることを公言したそう。
おそらく内心よりも控え目にコメントしているでしょうし、それも含めてその心意気や良し。
また、イグチ監督が背負った「6番」について、
「着けてみたい気持ちはあります」
「小学校から(仙台育英高まで)ずっと6」
「重みもありますし、チームの顔の番号。何年もしっかり実績を残して、僕じゃなきゃダメだと認めてもらえるようになったらつけたい」
と意欲を見せました。
とにかく、闘志を表に出すタイプの少ないマリーンズ選手たち。
“熱い気持ち” をもっともっとアピールして、実力でレギュラーを勝ち取り、強いチームの礎となってほしい若手陣。
2月1日から本格化する、熾烈な争いに注目です。
ファイティン!マリーンズ
以下、各紙報道 原文ママ。
【ロッテ 平沢、ライバル・藤岡に「負けたくない。闘志メラメラです」】
スポーツ報知 1/21(日) 16:21配信 
 ロッテ・平沢大河内野手(20)と原嵩投手(20)が21日、千葉・印西市内のイオンモール千葉ニュータウン店で赤十字はたちの献血キャンペーンイベントに参加した。
 平沢は「献血クイズ」では1日に輸血を必要としている人が約3000人いるということを知り「大切なことだと思いました。17歳からできるということなので、(自分も)できる範囲でやっていければいいかなと思います」と“初献血”への意欲を見せた。
 質問コーナーではファンから「開幕スタメンの確率は?」と問われると「50%」と返答。「100か0なので、間を取って」と理由を明かした。遊撃候補にはドラフト2位・藤岡=トヨタ自動車=、三木とライバルがいるが、「やってやろうと思う。ライバルを差し置いて出られるように頑張りたいなと思います。(アピールポイントは)打撃も守備も総合的にです」と誓った。
 藤岡の印象について質問が及ぶと、「ライバルだと思っているので負けたくない。闘志メラメラです」と言葉に力を込めた。
【ロッテ・平沢、遊撃手争いに勝つ ライバルに「総合力で勝負したい」】
デイリースポーツ 1/21(日) 17:12配信 
 ロッテ・平沢大河内野手(20)と原嵩投手(20)が21日、千葉県印西市のイオンモール千葉ニュータウン店で赤十字の「はたちの献血キャンペーンイベント」に参加した。
 昨年12月24日に20歳になった平沢。これまで献血をしたことはなかったというが、1日に輸血を必要としている人が3000人もいることを知り、「17歳からできるというので、ボクもできる範囲でやっていきたい」と初の献血に意欲を見せた。
 今季、プロ3年目を迎える。ケガからの復調著しい三木、そして大型新人・藤岡の加入で「遊撃戦争」は激しさを増す。
 「やってやろうという気持ちです。打撃、守備…総合力で勝負したい。スタメンで出ることができる選手になりたい」
 昨年11月に右肩鏡視下手術、右ヒジ神経移行術を受けた原は現在、リハビリに取り組んでいる。全治9カ月だが、「もう一度、マリンのマウンドに立ちたい」と意欲を燃やしていた。
【ロッテ平沢、井口監督の背番号6「着けてみたい」】
日刊スポーツ 1/21(日) 18:57配信 
 ロッテ平沢大河内野手(20)が21日、将来的に井口監督の背番号6を継承したい考えを示した。
 平沢はこの日、同僚の原嵩投手(20)とともに千葉・印西市で行われた「はたちの献血」キャンペーンのイベントに参加。トークショーや献血に関するクイズなどでファンと交流した。
 平沢は「1日3000人の方が輸血を必要としているのはびっくりした。17歳から献血できるので、みんなできる範囲でやっていければいいと思います」と献血の大切さを訴えた。
 またファンの少女から「井口監督の(背番号)6番をいつもらう自信がありますか?」と質問された平沢は「着けてみたい気持ちはあります」と笑顔。
 イベント終了後、再び報道陣を前に「小学校から(仙台育英高まで)ずっと6」と、同番号が特別なものだと説明した上で「重みもありますし、チームの顔の番号。何年もしっかり実績を残して、僕じゃなきゃダメだと認めてもらえるようになったらつけたい」と誓った。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 


 

Source: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。