選手まとめ2017(答え合わせ編)野手陣③

メリークリスマス!

選手ごとに冒頭が1月に書いたもののコピペ。
矢印以降が今回のコメントです。

●三ツ俣●
内野の複数ポジションをそこそこ守れて、走力もそこそこあり。
ショートが守れて若く打撃の成長を期待できるという点を買って、
プリンス岩崎と交換したのでしょうが。。
現時点では走力という大きな武器があったプリンスが恋しいです。顔も(以下自粛
個人的には悪い点が見つからないスイングをしていて期待できると思ったのですが、
それだけにこう何年も数字が残せないとなると厳しいのかなと思ってしまいます。

→内野を複数守れるだけの選手になってしまいました。
残っているのはその点があるからなのですが。

●松井雅●
打てさえすれば、、、とよく言われますが、
守備面も言われるほど捕手陣でトップなのかは疑問。
谷繁、小田という素晴らしい2枚とどうしても比べてしまったので、
過小評価になっていたかもしれませんが。。
と、すでに過去形で書いてしまっている通り、松井雅に頼るような状況にはなってほしくないです。
2行目に書いた不運はありましたが、それでも正捕手になるチャンスはありました。

→前半打撃で良さを見せて今年最も試合に出た捕手となりました。
が、やはり雅人に頼る状況になったということは・・・でした。
大野獲得は当然の動きです。
嫌いなわけじゃないですよ(^-^;

●加藤●
あの肩は捨てられません。チビります。
とにかくその他のレベルアップ求む!

→先日書いた通り、大野と正捕手を争うならこの人だと思ってます。
ファン感謝デー(言い方古い?)の紅白戦で投手をやって舞台が出来ていたのに、
最初は遠慮して投げてました。
そういうところですよ!!
もっとガンガン前に出てアピールを!

●桂●
贔屓という言葉は違うと思いますが、結果以上に谷繁監督から
杉山よりも評価されていたのは間違いありません。
推測しかできませんが、肩の力が杉山より明らかに上なのと、守備の失敗を繰り返さない姿勢。
その姿勢もそうですが、真面目に言うことを聞きそうなところなどが良かったのかなと(笑)
前半は打撃でもパンチ力を見せて杉山と遜色ありませんでした。
しかし、どんどん構えで背中が丸まり、ホームベースへ倒れながらスイングするようになってしまいました。
それでは振り切れるわけがありません。
当てるだけの残念な打球しか飛ばなくなってしまいました。
原因が疲れなのか、どこか痛いところがあったのか分かりませんが、
あの打撃を繰り返されては、チャンスに強い杉山をなぜ使わないのか?とファンが思って当然です。
大き目な怪我をしてしまったようで、正捕手争いから遅れをとってしまいました。
正捕手争いは今年が重要です。早く治して結果を出さないといけません。

→まずは故障が治るかどうか。
これだけ長々と書いたのは期待してたんでしょうね。(他人事か

●杉山●
一方、森繁監督が捕手陣で最も評価しているのが杉山です。
捕手としては十分な打撃成績を残し、良い場面で打てる印象が大きいのもマルです。
以前も書きましたが、チャンスに杉山へ代打を出すのはおかしいです。
課題は守備(特に肩)と言われ続けてきましたが、捕手失格寸前からここまできたのだから、
今後も良くなる期待が持てます。
ぜひ木下とレベルの高い争いをしてほしいです。

→期待が大きく外れてしまった選手の1人。
ハマスタのシートノックで見た肩の弱さは想像以上でショックでした。
それで昨年頑張っていたのは逆に凄いのですが。。。

●古本●
個別で記事にした期待の選手です。
http://blog.livedoor.jp/gomegomes/archives/68489818.html

→残念。スイングが良いだけでは打てないと改めて思い知らせてくれました。

●溝脇●
ウインターリーグの記事で触れました。
http://blog.livedoor.jp/gomegomes/archives/67858073.html

→いいスタートが切れたのですが、故障。
次のチャンスを掴まないと、掴めない選手になってしまいます。
相手が嫌なタイプの選手になれるのでまだまだ期待してます。

●武山●
醸し出す雰囲気も含めてベンチに置いておくには良い選手。
ただ、武山が試合に出るような捕手事情にはなって欲しくないですね。

→武山が試合に出てしかも一番試合が落ち着く印象を与えられました。
もちろん武山が頑張っているからこそなのですが、やはりそんな捕手事情ではAクラスは遠いです。

●亀澤●
移籍2年目は期待外れ。
強い打球を打とうとモデルチェンジをはかったものの、
強く叩いた打球が見事にライトフライになっていました。
左で俊足という長所を全く生かせていないのがもどかしいです。
ファール打ちも意識したようですが、ボール球もファールにしては、
球数は増やせますが、いつまでたっても出塁できません。
特に2ストライク後は相当なク〇ボールでも振りにいきます。
相手が嫌がる選手にならないと、溝脇に追い抜かれる恐れ大です。

→今年はチームの内野安打祭りに乗じる形もあって嫌な打撃が増えました。
ただ故障がちになってきたのは気になる所。
ヘッドスライディングが原因ではないのでしょうが、まず故障しないことを考えて欲しいです。


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。