井口元年。根拠のない期待感と、覚悟

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

ペーニャや涌井は気になりますけど気がつけばもうおよそ1週間でキャンプ。いよいよですね。早い!
期待感に胸が膨らみますね。どん底の去年から目をそらして…

というのも、ここのところ新指揮官就任の年は悪くなかったですからね。心機一転というのもあるのかもしれません。
2004年(バレンタイン)65勝65敗3分け、4位
2010年(西村)75勝67敗2分け、3位 ※下克上日本一
2013年(伊東)74勝68敗2分け、3位 ※CS1st突破

だからといってAクラスが争えるという保証はどこにもありません。まして大きな補強もしているわけでもありません。たとえ波に乗れなくても、チーム立て直しの我慢の時と、覚悟を持って応援を。心の準備をしておきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも
Source: マリ男~ロッテについて考えることは喜びである

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。