采配が臆病になってないか?

google_ad_client = “ca-pub-9937916667902360”;
google_ad_slot = “5957502538”;
google_ad_width = 728;
google_ad_height = 90;

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js
7回の満塁時に今江に代走ださなかったのはどうしてなのか。今江が送りバントで二塁に進んだ時点でワンヒットで帰る事ができるランナーを出すんじゃないのか?ま、嶋のセンター前ではホームインは無理だったかもしれないけれど。ただ3塁まで行ったなら普通はオコエか島井じゃないのか。スクイズしなかったのはバッターが八百板という事もあるのだろうが(最近は送りバントも嶋、藤田、岡島にしかさせないし)ランナーが今江と言う事もあっただろう。
茂木の内野ゴロで島井やオコエならセーフだったかどうかはわからない。ただランナーが今江でなければ守備位置も変わっていたのではないか。そして何よりランナーが今江だからホームへ送球する判断をしたと思えるのだが。だってオコエだったら速いという印象があるから高いバウンドのゴロである以上、中島はフィルダースチョイスでオールセーフになる事を恐れて失点覚悟でファーストに投げていたような気がする。サヨナラの場面じゃないし。いろいろ考えて代走を起用することにデメリットはないと思うんだけどな。
ひとつだけあるとすれば打撃好調の今江の代わりに三好or渡辺で8回以降を賄うことだろう。しかし中盤ならまだしも、もう7回。この後に今江がヒットを打つか(打ったけど)またチャンスが来るかはわからないのだ。残り2イニングしかないんだもん。それなのに1点を取るために何でもやってやる!という方向でなく、延長を見据えた「保険」を優先させる臆病さ。

そして8回。アマダーが四球で出た時も代走を出さない。8回にアマダーをランナーに置いといて何か良い事あんのか?まさか3点追いついて延長になったらアマダーに打順が回るからって?それにはまず1点取る必要あるのに。結果論だけど代走なら今江の2ベースで1点入っていた。それともホームランでも出て一気に大量点じゃなければ追いつかないから1点なんていらない、と思ってたのか。
9回も嶋から始まるのに代打出さず。今日2安打だから、というのは変。投手も代わったのだし2安打どうこいうより、ず~~っとヒットなしだったんだから打撃専門の野手を出すんじゃない?普通。
終盤のこういった場面でも出せないなら島井やフェルナンドは何で一軍に置いておくのだろうか。起用しないなら投手でも余分に入れておけばいいではないか。それとも監督の意思ではない選手が昇格しているのか?

梨田さんは辛島を引っ張り過ぎたと反省の弁を述べたらしい。鶴岡の足が遅いからゲッツーが取れるかと思ったが、あそこが替え時だった等。いや、そう言うなら鶴岡に打たれて満塁で清水の場面で続投って何なのか?3連打浴びて満塁、右打者となれば、いつもだったら交代だよね?
リリーフに代えるのが怖かったのだと思う。ハーマン、松井は決めていたのだろうから何としても7回は投げ切って欲しかったのでは?ここ最近多い、ピンチで福山に代えて打たれる事が怖かったのではないか?
だとすればピンチで送り込めない投手をなんでベンチに入れてるのか?と思ってしまう。
普通はどうしても点を取られたくなければ打たれないと思う投手に代えるし、どうしても点が欲しければ代打や代走を出すのではないか。
「打線がつながらない」と言っているようだけど、「打ってくれればいいなあ」、「抑えてくれればいいなあ」と見ているだけじゃ何も起きないのではないか。
個人的には監督が代わっても選手は同じ、そして楽天OB首脳陣が同じなら急に良くはならないと思うので、これ以上負けないためにも思い切って強気な采配をしてもらいたいと思う。

明日は菊池という事でどういう打線を組むのか見ものではある。右を揃えるのか、対菊池への過去実績を去年まで遡るのか。
今年の実績なら茂木、銀次、今江は入るだろう。昨日今江は「打てないターン」と書いたが4安打には恐れ入った。明日も2安打は期待しよう。アマダーは酷かったから明日も休みで渡辺ではないか。外野はペゲーロ、左だけど八百板。もう一人は右のフェルナンドか?とも思ったが守備的な面から6試合無安打、対左投手0.00継続中の岡島が濃厚ではないか。フェルナンド守備が普通ならよかったのにね。

拍手コメントありがとうございました。
※大阪近鉄さん、ペゲはやや良い?もののシングルヒットも出ないですね。
※ハサミトギさん、八百板次第ですが島内が戻るまでは岡島がメインなのでしょう。

★★★ランキングに参加しとります。いつもありがとうございます。お時間があったら「楽天イーグルス」のバナーをクリックしていただけると嬉しいんですにゃ★★★

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”13e09e9a.ca0b78af.13e09e9b.747c4f29″;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”468×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;
https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js

Source: 楽天イーグルスは死なない!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。