辛島はローテを守れるか?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
google_ad_client = “ca-pub-9937916667902360”;
google_ad_slot = “5957502538”;
google_ad_width = 728;
google_ad_height = 90;

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js
辛島と言えば何となく毎年パッとしないというイメージだ。いつだったか珍しく「10勝できなかったら辞める」とか言ったけど、できなかったからもう言わないとかなんとか。言動からは「覇気」は感じられないけど密かに燃えるタイプなんだろうと思う。
しかし先発になってからは、ほぼ毎年故障をして年間通してローテーションを守った事はないように思える。大久保楽天の時も夏過ぎから出てきて救世主のような活躍をしたと思ったら、すぐに負けたり。素晴らしい投球をした次の試合で滅多打ちされるなど絶好調が続かない傾向にある。
調子は関係なく球威で抑えるタイプじゃないから生命線の変化球の制球が良くないと長打をもらって炎上するのかもしれない、
元々体があまり大きくないし、肉体改造してがっちりした体格になったわけでもないから怪我をしないためのスタミナに欠ける面もあるのかもしれない。
だから首脳陣は雨などでローテがすれると辛島を一回飛ばすような処置をしていたのかもしれない。実際に毎週投げて6割負けるよりも月に2回投げて10勝近くを目指す方が現実的にも思える。8勝3敗くらいだったら十分に優勝に貢献したと言えるんじゃないだろうか?
そうなると毎週のローテンションには入って来ないけれど、ソフトバンクとのCS戦登板と言い、2013日本シリーズの登板と言い、大舞台にまったく動じないメンタルがあるのは他の投手と番うところだと思う。なので意外と「天王山」と言われるカードには則元や岸などのエースを持ってきがちだが、辛島ならひょうひょうとクールな顔で投げ切るようにも思えてくる。

ただし完投は期待できないし、無理しても7回。普通は6回だから中継ぎから抑えまで3人使うというデメリットはあるんだけれど。
辛島の場合は年を取るにつれて球が急激に遅くなるという事はないだろう。今だってMAX134kくらいなんだから下がりようがないもんね。だから意外と37歳過ぎても同じようなピッチングで楽天の第7先発の位置にいるかもしれないのだ。
つまり来期は辛島と森、もしくは辛島と古川とか二人でローテの一角を回すような感じで行けばよいんじゃないでしょうかね?

★★★ランキングに参加しとります。いつもありがとうございます。読む価値があったと思ったら「楽天イーグルス」のバナーをクリックしていただけると嬉しいんです★★★

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”13e09e9a.ca0b78af.13e09e9b.747c4f29″;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”468×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;
https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js
<!– Rakuten Widget TO HERE
Source: 楽天イーグルスは死なない!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。