痛恨ミス響き一進一退(18/5/26 vsM)

この日は神戸での対ロッテ、カード2戦目でした。

前日いい勝ち方ができたバファローズ、この日も勝って、まずは勝率5割復帰を果たしたいところでした。

しかしそうは問屋が卸してくれません。

まずは初回、大城選手が一見なんでもなさそうなセカンドゴロをエラーし、それを端緒に1点を失い、先制を許してしまいました。

手元でバウンドが変わったのかと思いますが、これは痛いミスでした。

なんとか山岡投手を援護したい打線は、先制された直後、宮崎選手に一発が出て同点に追いつきました。

 
先頭打者本塁打!

さらに小谷野選手のタイムリーで西野選手が帰って、この回一気に逆転に成功しました。

初回先頭打者本塁打のあと、四球を足がかりに一気に逆転しました。意地でも流れを渡さない、いい攻撃ができました。

が、このあとさらに追加点を取らないと安心できません。相手に追いつかれる前になんとかしたいところでした。

が、4回、山岡投手がドミンゲス選手にソロを打たれて同点になってしまいました。

初回も味方のミスがあったとはいえ、山岡投手もちょっとピリッとしないところがあったのは事実でしたね。

それだけにバックがいい守備で盛り立ててあげたいところだったと思います。

が、またバファローズにミスが出ました。

5回表、今度は西野選手がボテボテのサードゴロの処理で一塁の頭上を越える悪送球をしてしまい、ピンチに。

山岡投手は必死に二死一、三塁まで粘りましたが、角中選手に2点タイムリーを許し、さらにドミンゲス選手には2ランを打たれてノックアウトされてしまいました。

味方のミスに引きずられて、苦しい立ち回りになった思いますが、同じ選手からの連続被弾は防ぎたいところでした。

中継ぎ陣は以降をゼロで凌いで味方の反撃を待ちましたが、吉田正尚選手の犠飛で1点返しただけで追いつけず…

3−6

敗北…

勝率5割復帰と、あわよくばAクラス食い込みをかけての試合でしたが、勝てませんでした。

まさに一進一退です。

明日はミスなくきっちり勝って、せめて気持ちよく交流戦に突入したいですね。

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);
{lang: ‘ja’}


Source: オリックスバファローズ観察日記

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。